2023.6.26.【FX相場分析】テクニカルとファンダメンタルズからみた来週の為替予想とこれからの展望

FX毎週相場展望
スポンサーリンク

はい、どもOGです(‘ω’)ノ

今回は「2023.6.26.【FX相場分析】テクニカルとファンダメンタルズからみた来週の為替予想とこれからの展望」を書いていきたいと思います ٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

このブログではFX初心者の方にもわかりやすく環境認識を書いています。

FX(投機)を投資に変えて20年後も生き残る!

ずっと使えるFXチャート分析の基本を知りたい方はこちら

スポンサーリンク

ファンダメンタルズからみた一週間の振り返り

サイトはFX-Laboさんの→ Fx-labo

毎日ファンダメンタルズを中心にブログをアップしています。「今」のニュースを取り上げ、後追いしていくスタイルで、そこにテクニカルをはめ込んでいく形のトレードをしています。

通貨強弱はその中でも最も重要なコンテンツで、FX(為替)をトレードする際には強いものと弱いものを探して取引する(トレードする)ことがとても重要。根本となります。それが分かっているだけでかなり優位性が変わってくるのでそちらを意識しながらレポートを書いていきたいと思います。

ただこちらのブログでは主に「ドル」目線で書くことが多いです。「ドル」に対して他の通貨がどうか。「ドル」がどのような動きをしているのか。そういう観点から見てもらえると見やすいのではないかと思います。

月曜から金曜までの朝の相場観とその結果と考察

これまでのまとめと来週に向けて後追いファンダ

今週も売りに売られた円。日銀や財務省は口を開けば円安、金融緩和と言及し、そのたびに円が売られています。日経が強く、33000円を超えてきました。中々下がらないない。それと同じく円売りも止まらない状況ですね。

米国の利上げ問題も焦点です。FOMCを「据え置き」にしたFRBですが、パウエル議長は「年内2回利上げ」を強く言及しはじめました。それにより年内1回利上げの市場織り込みを上回りさらにドル買いに。元々7月利上げしたのち年内利下げが織り込み内容だったためサプライズの内容でした。市場は少し懐疑的な様子もみせ、第一報はスルー。大きく反応はみせませんでしたが、議会での発言で大きく買われた形です。中々インフレが収まらない米の現状に市場も納得したということか。今後の指標データ次第としているのでまだ一喜一憂がありそう。

そのインフレ指標である「PCEデフレーター」が来週あります。予想は横ばいですが、今までの所数値自体もほぼ横ばいで推移。高い位置でおさまっている形です。この数値が下に振れていないとインフレ圧力が強いことを意味し、さらに利上げの圧力が大きくなるでしょう。そうなると「7月利上げ」へ一歩前進することになると思います。

ユーロ圏も現在注目です。リセッション入りした欧州ですがさらに利上げを言及しています。経済は悪化しているがインフレが止まらない。そのための利上げになるのでまた経済に打撃を与えることになるでしょう。そういう意味ではあまり良くない形にみえます。スタグフレーションが広がる形ですね。

さらに土曜日、ロシア情勢にも不安が出てきましたね。ロシア側の内乱ともとれる内容でプーチン大統領が声明を出したほど。そちらはすでに沈静化している様子ですが、今後の進展には注目したい。一気にリスクオフの様相になる可能性もあります。現在売られている円、金などには充分注意したいですね。

先週から米国FRBメンバーが精力的に発言を出していますね。メンバー内にも利上げと利上げ見送り両方まだ意見があるようですね。パウエル議長もほとんどのメンバーが年内2回利上げを支持としていますからその内訳を知るのにも良さそう。しばらくはメンバーの発言で市場はどちらにも反応しそうなので大きな流れに乗っていきたいですね。

世界各国まだまだ利上げの渦中。カナダも一旦利上げをストップして利下げの段階に入ろうとしていしたがインフレ高がおさまらないせいで利上げを再開しました。どの国もまだまだインフレが高い状況です。気になるのがやはり金利差によるスプレッド。緩和を続けている日本とはスプレッドの開きがどんどん広がる形です。円安が大きくのしかかる。為替では「円売っとけ」相場が続くことを示していますよね。

米国も利上げをするのであれば、金融不安が再燃する可能性が大きい。その辺の問題を再燃するでしょうから「利上げ=ドル買い」と安直にドルを買い続けるのも不安です。

日々の進捗やファンダメンタルズ目線は「後追いファンダ」で追っていきますのでよろしくお願いいたします(*’ω’*)

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

FXを始めたばかりの方へ 

<FXのガイド編>

<テクニカル編>

<理論編>

テクニカルで見た相場環境認識

<各ペアサイクル考察>

ドル円

ユーロ円

ポンド円

豪ドル円

ユーロドル

ポンドドル

豪ドルドル

ゴールドドル

もっと考察を知りたい方はこちら

GMOクリック証券

国内証券会社への登録を考え中の方はこちらを読んで良かったら登録してください(*’ω’*)

OGの使っているGMOクリック証券について

FX もっとテクニカルを知りたい方はこちらから

FX初心者の皆さんにぜひ読んで欲しい無料メルマガ

ここに無料のメルマガのリンクを貼っておきます!

まだ貰ってない人はぜひぜひ無料のうちにもらって読んでみて下さい(‘ω’)ノ

FXをやる上での基礎的なことが網羅されていて、非常にわかりやすいです。

為替の基礎的な内容やチャートについて色々書かれています。ぜひ登録して読んでみて下さい(‘ω’)ノ

本屋で買わずに基礎が学べます(*’ω’*)

↓↓↓ 登録は下記リンクから ↓↓↓

【無料】現役プロトレーダーが総合監修したFX投資E-BOOK図解オールカラー128P 

では!(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました