2023.4.3週のDXYとJXY、そして米金利からみたドルと円のサイクル理論でみる相場環境認識

FX考察
スポンサーリンク

はいども!OGです(^^)/

2023.4.3週のDXYとJXY、そして米金利からみたドルと円のサイクル理論でみる相場環境認識を始めたいと思います!٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

リボン→20smaと40sma

移動平均線→赤75ema、青200sma

ドルと円はドル円 USD/JPYに関して密接な関係なのは言うまでもなく、指数からも環境認識をしていきたいと思っております。

こちらでは日足以下でざっくりと環境認識出来ればと思っています(*’ω’*)

投資についてもっと知りたい方はこちら

スポンサーリンク

DXYとJXY、米金利の日足MCの相関

DXYは新サイクルかどうか。先週の段階では反転の兆しかと思いましたがドルも弱含みで上げ切れませんでしたね。MC起点なのかどうかは分かりづらい。チャートをみればまだ下げそうには見えますね。

JXYはMC17本目。MC起点からしっかり上昇。チャネルを抜くかと思いましたが失速しています。大きく円が売られていますね。ただ紫の下限、切上げ(ライン)チャネルのハーフラインに位置しており、ここで反転するのかを見ています。

10年金利は綺麗にチャネル内ですが弱い。サイクル起点付近ですが上昇弱く新サイクルになったのか分かりづらい。DXYと連動してそうですね。反発できなければチャネル下抜けして大きく下げそう。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

DXYとJXYの日足ベースでの見解

DXYは反転するかと思われましたがまた下落を続けています。ただ反発するならJXYも反発ポイントとみているので重なりドル買い円買いになるかも。ドル円のサイクルとしっかり併せて見ていきたい。

金利は節目の所。チャネル下限で下げ止まっていますがここで反発するのか下げ抜けるのか。今の所まだわかりませんが、そこまでいきなり金利を下げそうな材料はなさそうですが注意したい。

ドルと円が同じく反発するなら方向感はそれほど出ないかも。どちらが強くてもドル買い円買いでフラフラしそうです。ただどちらかが全く反発しない形になるとトレンドが出るのでそこは注意したい所。

FXで勝つための資金管理の技術 勝てない原因はトレード手法ではなかった 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました