2022.3.30.サイクル理論でみるFX為替相場。ユーロドルテクニカル考察。大きな下降から一旦反発するも上値重いか。

・当サイトは広告を含みます。

市場動向とFX考察
スポンサーリンク

ども、OGです(‘ω’)ノ

こちらの記事ではサイクル理論をもとに、各ペアについての考察をしております。

今回は「2022.3.30.サイクル理論でみるFX為替相場。ユーロドルテクニカル考察」について書いていきたいと思います٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

このブログでは「FXを投資に20年先も生き残る」をテーマに相場環境認識を中心にFXにおける気付きを記事にまとめています。

”相場に深入りせず、流れを掴んで乗って行く”

FXのテクニカルを勉強するならこの一冊!

ユーロドルサイクル考察

やっと、やっと上昇しましたね!4HCも90本を過ぎてどこまで行くんだこれはと思っていましたけどやっと上げてくれました。待ちました~~~。

ではサイクル考察をしていきます。

OGのFXサイクル理論の基礎はこちらから

PC(週足)18本目  チャート省略

週足に大きな陽線が出ましたね。ただまだ弱い形。どれぐらい戻せるかに注目ですね。

週足での目線は戻り売り。

MC(日足)16本目

MCは16本目。大きな陽線が付きました。1.1123を上抜けして強い形を作りました。バックテストでそこを背に上がっていければ今度の大きなサポートは1.123。その前にもいくつかありますが4HCも②に入っています。今回おそらくTPを付けると思っているので期待しています。

日足での目線は押し目買い。

4HC②(4時間足)9本目

チャートに勉強中のNとWを書いています。(描き方やっとわかったっす(‘Д’))

4HCは9本目。綺麗にあげてくれたので確定。かなり強い足が出ましたね。サポートの1.123も抜いていき次はとりあえず前回4HC①の高値更新。おそらくすると思うのでどこまで上がって行けるのかに注目ですね。ただ急な上昇なので少し横軸も見ていきたい。戻しがあってもおかしくないですからね。ただこの辺で留まりながら時間が経過する、もしくはまだ上昇するというのなら上昇の根拠が増えますね。逆に落ちてしまうと下落が強くなるかもしれません。

1.08起点からのMCで安値は切り上げていますので一旦は上目線。しっかり上げるのならNからのWの形も出ていますし相応の上昇が期待できます。

ただ上位足は下目線。戻り売りです。そこは注意したいですね。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました