【FX初心者のためのテクニカルの手引き】トレーダーが知っておくべき有名なテクニカル、理論、法則の基礎を紹介!!

・当サイトは広告を含みます。

理論・テクニカル
スポンサーリンク

ども、OGです(‘ω’)ノ

こちらでは「FX初心者に向けた勝つための基本的な各テクニカルや理論や法則の手引きのまとめ」をリンクを使ってまとめてみました!

このブログでは「FXを投資に20年先も生き残る」をテーマに相場環境認識を中心にFXにおける気付きを記事にまとめています。

”相場に深入りせず、流れを掴んで乗って行く”

これが負けない秘訣だと思っています(‘ω’)ノ

FXのテクニカルを勉強するならこちら。

スポンサーリンク

FXテクニカルについて 

チャートに用いるテクニカルは人それぞれです。

もう世の中に出尽くしているので新しいことというよりも先人がトライ&エラーを経て得たテクニカル、言い換えれば「答え」を「模倣」するというイメージでしょうか。

その中で自分の好きなものを使うというやり方を皆さん取っていると思います。

僕なんかは結構アナログで、基礎を覚えたらとりあえずやってみて、それで使えるようになる。

どちらかというと「習うより慣れろ」の方に寄っていますね。

インジケーターも偏っているというか、基本的にはロウソク足と移動平均線のみチャートに出していますね。自分の感覚を元にしてトレードすることが多いかと思います。

下記にリンクを貼っていますが、一つ一つ見てもらえばわかりますが難しいことは書かずに簡単にまとめています。

手作り感満載の使い方の例もお楽しみください(笑)

初心者の方向けにFXの手引きみたいにして使ってもらえるような記事にしたいと思っています。

どういう風にチャートを見るのか、何から見たらいいのかなど気付いた点をどんどん書いていきたいと思います。

追記をしていきたいブログとなりますのでもし気に入ってもらえたらブックマークでもしてもらってたまに見てもらえたらと思います(*’ω’*)

では、はじめます!!

日本テクニカル分析大全

まずはチャートに慣れる

まずはチャートに慣れる。

何からすればいいのか考えましたが、やはりまずはチャートを見ることから、と思います。

もちろん初めは何も分からないでしょうから、チャートがどのように形成されていてどのように動くのかを見るのが良いでしょう。

何事もイメージすることが大切です。チャートの動きを自分の頭に描いて、ドル円が136.1を指していたら自分の頭の中のチャートのポイントが136.1に付けて大体この辺で推移しているのかとか、そういうのがわかるようになれば良いですよね。

どのチャートを使うのか、でも違いますね。

僕は「Trading View」さんのチャートを使っています。インジケーターもツールも豊富で無料で使えますし、チャートがとにもかくにも綺麗。最初のデフォルトから「見やすい」ですね。

FXで成功するための「勝ちパターン」理論

時間軸について

チャートには時間足が存在します。

一般的なもので言えば1分足、5分足から始まって4時間足、日足、週足となっていきますよね。

言ってしまえば全て大事です。

ただ自身のトレードスタイルにもよるのが本当の所。

やはり相場はこう動くというのはないので一連の流れみたいなものを意識してトレードすることが多いです。

もちろん介入や何かのニュースでの大きな動きもありますけど、月足でみれば髭になりやすいことが多いので流れ自体は変わらない。なので流れを見るのには大きな足から確認することが良いと思います。

結局の所、ピンポイントでエントリーはかなり難しい。不可能と思っていても良いぐらいです。もちろん色々根拠が重なってイン出来ることはありますが、いつもじゃない。それを受け入れられるかどうかにもよります。

SNSなどでいつもピンポイントで入っているのは疑ってかかって良いぐらいです。それほど神業なことですからね。

確かにすべての根拠が揃っているときは出来ることもありますけど、ほとんどは流れが出た初動をみて入る他、ピンポイントでのインはないと思いますね。

最強のFX 15分足デイトレード 実践テクニック

FX OGのテクニカル一覧

〇水平線の引き方

・皆が最初に通るであろう水平線(笑) 。サポートラインは意外と大切で、これも引き続けるとどれが大切かを見失う。でも引いていけば自ずと分かってくるものですね。

〇トレンドライン

・チャート見たらわかるやんって初めは思ってしまうかもしれないけど、どの時間足ではどの角度がついているのかを見るのにとても重要。チャートは角度という人もいるぐらいなので引けるようになるのは大切かもしれない。

〇チャネルライン

・角度と値幅がわかる優れもの。波動の初歩がこれでわかると思う。伸縮をこれで学べるし、チャネルを引けるようになると結構引き付ける練習にもなる。どこからどこまでを狙うかもはっきりしてくるし、個人的にはお勧めですね。

〇フィボナッチリトレースメント

・水平線と並んで人気のフィボナッチシリーズの皆が初めに触るものですね。係数を使ったものですがその中身がわからなくても見たらすぐわかるようになっていて便利なツール。相場の伸縮を表していてとても使いやすいし重要なものだと思います。

〇移動平均線(MA)の傾きでトレードする

・MAの傾きを見ながらトレードする方法を解説しています。相場は傾きで出来ており、そしてそれが鹿威しのように一度傾き切ると次は逆にとなるものです。ただ傾き始めたらそのまま傾いていくこともよくあるため、その傾きをどのように知り、どのようにトレードに活かすのかを説明した記事になります。

理論ベースのテクニカル部門

〇チャートの傾きについて

・チャートは傾きの連続で出来ています。実際には小さな売り買いの集合体なわけですが、その波を線で捉えてトレンドとして把握することもとても重要だと考えます。その考え方を記したブログになります。

〇ボラティリティトレード

・インジケーターともオシレーターとも違うボラティリティでのトレード。あまり値幅を元に環境認識をしている人は多くないかと思いますが、ダウ理論をもとにした考え方でボラティリティを使ったトレード方法を公開しています。

〇サイクル理論

・相場のサイクルの特性を活かしたサイクル理論をベースにチャートをみる方法です。

〇ダウ理論とテクニカル

・ダウ理論の基本理論の理解とそれに基づいたテクニカルの応用を記しています。ダウ理論に初心者でも使えるテクニカルを足したものを説明解説しています。

〇サイクル理論と水平線

・サイクル理論に水平線を足してチャートの読み方を説明しています

〇サイクル理論と水平線とフィボナッチリトレースメント

・サイクル理論に水平線を足したものに、さらにフィボナッチリトレースメントを加えてチャートの読み方を説明しています。

おわりに

テクニカルは色々あります。どれを使っても良いし、使わなくても良い。なんなら全部使っても良い。相場で生き残れるのなら何を使っても良いし使わなくても良い。

これらは全て相場で生き残っていく手段でありツールであることを忘れてはならないと思うんです。だからテクニカルは基礎であり学ばなければならないことですが絶対ではない。

使わなくて生き残れるならそれでもいいんです。

ただ知っておいて損はない。どんなときにも対応できる引き出しはいくつあってもいいんでね。

まだまだありますがこれからどんどん増やしていくつもりです。こちらのブログ記事はまとめになっていますが増やして充実させていきたいと思っています。

読みたい方はどうぞちょくちょく覗きに来て頂ければと思います(*’ω’*)

ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方

FXを取引する際のお勧めサイトや本など

<無料メルマガプレゼント>

FXを始めてみるも何から勉強して良いのかわからないそんなアナタへ。無料でもらえるメルマガ登録があります。これをみれば相場の事を一気に知ることが出来ます。本もどれを買っていいかわからないと悩まれている方はまずはこちらを読んでみてください(*’ω’*)

↓↓↓ 無料メルマガリンクはこちら ↓↓↓

【無料】現役プロトレーダーが総合監修したFX投資E-BOOK図解オールカラー128P 

note

noteも書いています。興味ある方はぜひ読んでみて下さい(*’ω’*)

OG note.|OG@ドル円は友達

GMOクリック証券

おすすめ国内証券会社。銘柄も多く、スプレッドも狭い。安心して使えるFX取引所はこちら(‘ω’)ノ

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能!

暗号資産はこちら→ GMOインターネットグループの【GMOコイン】

また次回も読んで頂ければ嬉しいです(*’ω’*)

では!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました