【FX初心者】FXは危険な投資?FXは止めておけと言われる理由と投資で失敗を回避する方法もわかりやすく解説。

・当サイトは広告を含みます。

FXの思考とコツ
スポンサーリンク

今回は「FXはやめておけ」と言われる理由を考え、そしてそのついでにFXでの失敗を回避する方法も考えていきたいと思います٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

このブログでは「FXを投資に20年先も生き残る」をテーマに相場環境認識を中心にFXにおける気付きを記事にまとめています。

”相場に深入りせず、流れを掴んで乗って行く”

これが負けない秘訣だと思っていますので流れに乗るためにどうするのか、これに絞って取り組んでいきたいと思います(‘ω’)ノ

FXでの重要なポイントは?

スポンサーリンク

投資について理解する

FXを始める前に誰かに、「FXはやめておけ」と言われたことはありませんか?

なぜその人はやめておけと言ったのでしょうか?やったことがある人なのでしょうか?具体的なやめておいた方が良い理由を話していたでしょうか?

まぁこれらは推察で、実際言った人がどうなのかは知る由もありませんね。でも中にはイメージだけで言っている人もいるでしょう。テレビでも話題になりましたもんね(;’∀’)

でも投資全般、今の日本では話を出すと少し変な空気になるのはありますよね。ほんとなんかすごい空気になります。「え?君やってんの?」みたいな。

FXは危ないだとか、怖いだとか、詐欺だとか。色々言われますよね。本当にそうなのでしょうか?

その辺のことを少し深堀りして考えていきたいと思っています。

なぜ危ないと言われるのか。なぜ詐欺だと言われるのか。どういう所が危なくて、どういう所は危なくないのか。FXについてFXを実際に取引している身として書いていきたいと思っています。

FXのテクニカルを勉強するならこちら。

FXは本当に危険なのか

FXが危険だとか言われるのは、おそらく投資というものが資産を失う可能性があるということで言われているのが一番にあると思います。ただそれは確かにそうで、資産を失うかもしれないというものと背中合わせなのは間違いないと思います。

確かに資産を失う可能性もある。でも増やす可能性もある。それらは起業などと同じ感覚で僕はいます。

何か起業をして実店舗を持つ場合、それらは全て「未来への投資」となります。回収出来るかわからないものにベット(賭ける)するわけですからね。それは立派な投資と言えるでしょう。

そうならないためにどうするか。

資産を守るためにどうするかというのももちろん同じですよね。しっかりリサーチした上で皆さん起業されると思います。それと先ほどの投資、株やFXなども全く同じだと考えているわけです。

ただ実際に起業を起こさずに、お金を投資しそのリターンを待つというのが株などの投資なだけなわけです。(まぁ総会などがある場合もありますが)。

もっと言うのなら、人生は選択の連続です。そして全て未来の自分への投資です。どの選択も投資と言っても良いと思います。未来の自分の行く末を決めているわけなのですから。

何が、どういったものが、なんの投資なのかを理解する必要があります。するしないは置いておいて、全ての事象においてこれは言えるものと思います。

話は戻しますが、FXはゼロサムゲームと言われています。誰かの損失が誰かの利益になるというものですね。文字通りマネーの取り合いだから、と。

多くの投資家たちが口にするのは、「資産を守ってから。稼ぐのはその後だ」と言っていますね。元々はウォーレン・バフェットの言葉ですがこれを唱える人は多い。

投資家たちは一見矛盾していること自分に言い聞かせながら、ただそれが真実だと理解しながら、しっかり資産を守り増やしていくということをしているわけですね。

先程も触れましたが、投資は起業と同じと考えれば、確かに資産を失うかもしれませんが増やすこともある。そのリスクやリターンについてイメージしやすいと思います。起業する際にリスクは付き物。それを防ぐために、リサーチやアイデアに尽力するのは当然だとも言えますよね。

サイクル理論と一緒に学ぼう!エリオット波動!

FXはギャンブルなのか

FX=ギャンブル。

FXがこう言われる理由は一つ。レバレッジの問題があります。大きくレバレッジをかけると、プラスに働けば大きくお金を得られますが、マイナスに働くとその分失うお金も大きくなります。このレバレッジ問題はFXをやる人にはずっとついて回る問題だと思います。ただギャンブルにするもしないも自分次第。しっかりとした投資戦略を持っていればそれは投資であり、ギャンブル要素が少なくなっていくのも特徴です。

最近では海外のFX取引証券会社などを開設している人が目立ちますが、レバレッジ無制限の取引所もあるなど、少額から使えるのはトレーダーからするとメリットですが、その分失うのも早いということに気付かないとギャンブルになってしまうこともあります。

そこで金融庁認可下である国内証券会社を使ってみるのはいかがでしょうか?

FXには取引する側の性格や環境によって投資にもギャンブルにもなる

FXをやめておいた方が良いという理由はわかります。上記のようなことは実際に起こり得ます。自分を取り巻く環境や性格によって投資は姿を変えます。

ただそれは身の回りにあるものでも同じことかと思います。包丁やハサミなど、鋭利なものですがちゃんと使えばとても便利なものですが、間違った使い方をすればとても危険なものになります。

FXもこれらと同じことではないでしょうか。

FXに向いている人、向かない人

FXは投機色が強く、どうしてもFXに向いていない人もいます。これはトレードをしていて出てくる性格などよりも、考え方と言う方が良いのかとも思います。こういう考えを持っている人はやめておいた方が良いというものですね。

投資はとても素晴らしいし、特にFXはレバレッジを効かせて早く大きく稼ぐことが可能です。とても夢がある商品だと思っています。ただそれ故に株などの投資とかに比べてもギャンブル色が強いのも事実です。自分を抑制できるのかどうかがより重要になってきます。

FXに向いていない人

1.余剰資金が少ない人

例えば、余剰資金がない人。いくらも貯金がないのにFXで増やしてやろ!というような考え方の人ですね。これは完全にギャンブルになります。投資の考え方じゃない。

そういう人はやめた方がいいなと思いますね。おそらく負けが込むと借金してまでFXをやりかねない。人生を棒に振りそうなタイプはお勧めしませんね。

あとこれは自分にも当てはまることなんですが、余剰資金が少なくなってくると自分の考えが正常に働かない。極限の状態で正常な判断をすることは難しい。お金が絡むことなら尚更です。投資にまわす余剰資金を作ってから臨むことが良いと思います。

2.完璧主義

少しも負けたくないと思っている人は難しいかもしれませんね。

負けず嫌いというのか、損をしたくない人というのはおそらく向いていないでしょう。FXは損をしながらトータルでプラスにしていくものです。損切りを上手くできるかがポイントになってくる投資です。一度も負けずに終われることはない。

多くのトレーダーは損切り(小さい負け)を繰り返しながらリターンを得る形を取っています。負けは必然ということを理解出来ない人はいつまでも資産が増えない。なので向いていない人だと思います。

つまり完璧を求める人には向いていないとも言えますね。トライ&エラーで進めないとかなり難しいものと思います。

3.ギャンブラー気質

FXでずっと勝ち続けられる人はほとんどいません。先ほども書いた通り、完璧主義は不利に働くゲームなのです。そしてFXには終わりがありません。為替相場はずっと続きますし、平日はいつも開いています(仮想通貨なんてやりだしたら休みがありません笑)。

なのでいつもレバレッジMAXでトレードをしてしまうような人はかならず資金をなくしてしまいます。何度も言いますが誰しも負けながらトレードを繰り返すのが理由です。

ギャンブラーほどお金をすぐに無くしてしまうし、いくらあっても足りません。一度のトレードで働いていたらすぐには稼げないお金が手元に来る。そんなことは投資の世界にしかありません。特にFXは敷居が低くレバレッジも他の投資に比べて高い。早く達成出来るかもしれない。でもそんなに甘くない。。。それが現実です。

自身の制御が出来ない人ほど、FXでは勝てません。これがFXにおいて一番肝になる部分だと思います。

なのでギャンブラー気質、ギャンブルが大好きな人は身を滅ぼしやすい傾向があると言えます。もちろん絶対ではないです。ないですが、そんな人が何年も生き残れるとは到底思えませんし、僕も知りません。おそらく結果は身の程を知ったトレードをしている人が勝つのだと思います。

お金の増やし方を知りたいなら

FXに向いている人

FXに向いている人というのは先程の向いていない人の逆の人になりますね。でもこれはかなり難しい。人間の本質と向き合えるかどうかにかかっているからです。

どういうことかというと、「向いていない人」では極端な人を思い浮かべたと思います。めちゃくちゃなギャンブラーで散財癖があって、とにかく負けたくない人、みたいな。

でもそうじゃないんです。投資の世界には「プロスペクト理論」と呼ばれるものがあり、これは人間だったら誰しもこうなるよね、という本質を突いた理論なんです。まさにこれを阻むものが「欲」にあたるものなんです。

「向いていない人」の例に入っていない人なのに、勝てない人が沢山いる理由になります。完璧主義者ではないと自分では思っていても、自分の奥底では「損したくない」「目先の利益を優先」という「欲」に支配されています。支配されているは言い過ぎか(笑)。

でもそれが利益をしっかり残せない、俗にいう「コツコツドカン」へとつながるものにもなります。投資とは種類にもよりますが、事FXにおいては、「コツコツドカン」逆バージョンでないとお金は増えません。そうなるためには「プロスペクト理論」の打破が必要なわけです。チャートがどうだとか、市場がどうかよりもメンタルの方が大切だと言われるのはそういうことなんです。

振り幅を大きく書いたせいで霧がかかったようになりますが、そう考えるとほとんどの人が勝てない人、向いていない人となり得るわけです。

お金を増やしたいのにその過程でのお金が減ることは許容しないといけないわけですからね。

もちろん基本的なことはあります。余剰資金でやろうとしているのかなどはそうですが、トータルプラスになればいいや、と思ってやろうとしてもその道中は中々に厳しい道です。それはやった人にしか分からない。その中でルールも増えてくる。そのルールを作るために勉強もしなければならない。つまりある程度の余剰資金もあり、出てくる損も許容し、そして勉強も怠らないという鉄人のような考えを持っていないといけないということになります(笑)。

厳しさが伝わったでしょうか(笑)。

ですが、もちろんFXには夢があります。上記の事をしっかり踏まえたうえで生き残れるのなら、大きな利益を生むでしょうし、今までと違う世界が広がっているのも間違いはない。

これはFXに限らず全ての職業に言えるのではないでしょうか。

一朝一夕で出来るものなどないですし、お金を稼ぐというのはある意味プロフェッショナルなわけです。そのためには勉強も要りますし、なにより情熱が必要だと思います。

僕個人的には好きではないと続かないと思う部類のものだと感じます。本当に好きであれば寝る間も惜しんで出来る。投資の世界は誰に言われたからやるものではないです。自分で進んで投資をするわけです。その意味を考えれば、投資に対する他人の意見はその人の価値観でしかないことも理解できるはずです。

FXでの失敗を防ぐ回避法

FXでの失敗を防ぐ回避方法を書いていきたいと思います。FXをこれから始める人に少しでもFXのことを分かって始めて欲しいと思っていて、その際気を付けた方が良いことや、こうした方が良いということを個人的な目線でですが伝えていけたらと思っています。

楽に稼げると思わない

アホみたいなことを書くなと言われそうですが、これは意外に大切だと思っています(笑)。手軽で簡単にポチポチ出来てしまうことから稼ぐことも簡単に思いがちです。でもそれは大きな間違い。認識間違いですね。お金を稼ぐということはとても難しいことだということを認識して臨むべきだと思います。変に怖がるとかではなく、しっかり向き合うということですね。

しっかり余剰資金を貯めてから

これはメンタルのためですね。少ない資金で稼ごうとすると大きく負けます。資金に対するレバレッジはかなり意識しておいた方がいいです。大きな資金で小さく稼いでいくのが一番メンタルが安定しますが、その自分なりの塩梅を探すところからですね。FXが気になって気になって仕方のない状況というのはあまり良くない状況ですので、ただ好きなだけとかなら良いと思いますが、ポジションが気になり始めたら少しヤバイ(笑)。メンタルが安定するレバレッジや資金を模索して続けて欲しいと思います。

FXや投資の基礎はしっかり学ぶ

なんでもいいので1冊投資に関する本を買うのが良いでしょう。投資入門とかあれば最高です。FXガイドでも良いですね。とにかくなんでもいいので1冊教科書的に学ぶものを買って欲しいですね。

お勧めの本はこちら→結果を勝ち取る! 実戦のFXテクニカル

デモトレードで取引をする

ある程度FXとはどんなものか分かったら今度はデモトレードで操作方法やFXに触れるという意味でやってみるのがいいでしょう。

お金(証拠金)も設定出来る所も多いと思いますので自分の資金を想定して入れてみるのがいいのではないかと思います。自分のロット設定にも役立ちますし、すぐにリアル口座へのイメージも付きやすいと思います。

ルール作り

次にやることはルールの設定。ルールも自由です。おそらくやっていくにつれ、始めた当初のルールと変わっていくと思いますがそれで良いのです。ルールと言われれば「〇〇してはダメ」みたいなものを想像しますが、「Aの時に必ずBする」とかそんなルールでも良いわかです。これらも自分の性格にあったものを作るのが良いです。

参加者の1割しか勝てないと言われている世界です(本当のことはわかりません。噂です)。どんなルールでも良いので「勝てるルール作り」であればなんでも良いわけです。

もちろん変わって行っても良い。でもよくないのはルールをあやふやにすることです。この時はこうしたけど今回は変えた、では結局適当にトレードしたのと変わりません。明確なルールがあってこそ「期待値」というものが生まれます。※「期待値」についてはまた別記事にします

型作り

こちらもルール作りに入る内容ですが、チャートというのは何回も同じような形になります。それはパターンがあるからと言っても良いでしょう。「AになったらBになりやすい」ということが相場には存在します。それを見付けることが利益をあげるのに近道だと思います。

もちろん相場は「その通り」にならない。だから勝てる人が少ないとも言えます。それは色んなことを知り過ぎて引き出しが多くなってしまっているからかもしれません。自分の打てるスポットだけ練習して他は捨てる(笑)。

でも捨てた場合は野球では見逃し三振になりますが、FXは三振にならない。株での格言ですが、「休むも相場」という言葉があるぐらい投資の世界で「待つ」ことは重要なことなんです。

その待つことにしろ、自分の型というものを作り上げないといけません。律していくことがFXにおいて生き残る術なような気もします。

スプレッドについて

スプレッドは通常は金利差を表しますが、「買値と売値の差」と覚えておいていいでしょう。手数料も含まれているとされていますが、国内の証券会社でFXをするのならスプレッドの狭さにも優位性があるかと思います。ドル円でしたら0.2銭/1万通貨で取引が可能です。トレードをしていくとこのスプレッドの狭さでかなりトレードが変わります。

FXを取引するに当たって

FX取引は24時間いつでも開いています。自分のライフスタイルに合わせて取引が可能です。そしてずっとトレードをする必要もなく、やりたい時にだけやればいいというものです。

FXは怖いものという声もあるとは思いますがそれは自分次第。投資はどのようにお金を運用するかが全てだと思います。誰かがどううとかではなく、全て自分次第で大きく変わるものです。それはもちろん良い方にも悪い方にもどちらにも向きます。それを恐怖と捉えるのか夢と捉えるのかの差かと思っています。

初めは誰でも上手く稼げません。僕の周りでも3年~5年は上手く稼げなかったとよく聞きます。ただそれは技術が必要なものでしたら同じぐらい掛かるのではないでしょうか?

センスが良い人はもしかしたら初めから勝てる人もいるかもしれませんが、その人が5年10年と勝ち続けられるかはわかりません。投資の世界は一度の大きな負けが人生を狂わせるので上手いから勝てる、センスが良いから利益を残し続けられるというものでもありません。しっかりとしたリスクヘッジをしていたり、負けないための取引を常に出来る人こそがずっと利益を残せる人、言い換えると試算を守れる人だと思います。

FXは気軽に出来ることから、気軽にお金を稼げると思うのが大間違いなだけで、普段の身近なものに置き換えるとしっかりと本質が見えてくると思います。何事も一朝一夕では成らず。石の上にも三年と言いますからね。上記の事をしっかり頭に入れてFXを始めて欲しいなと思います。

最後に初心者のためのブログを置いておきますのでこちらを参考にしてみてください。初心者さんが必要な情報が詰まっているブログになっています(*’ω’*)

環境認識とは

FXを取引する際のお勧めサイトや本など

<無料メルマガプレゼント>

FXを始めてみるも何から勉強して良いのかわからないそんなアナタへ。無料でもらえるメルマガ登録があります。これをみれば相場の事を一気に知ることが出来ます。本もどれを買っていいかわからないと悩まれている方はまずはこちらを読んでみてください(*’ω’*)

↓↓↓ 無料メルマガリンクはこちら ↓↓↓

【無料】現役プロトレーダーが総合監修したFX投資E-BOOK図解オールカラー128P 

サイクロン同好会

noteにてサイクロン同好会を発足しました!サイクルでの環境認識に特化したメンバーシップとなります!良かったら参加お願いします!

OG note.|OG@ドル円は友達

GMOクリック証券

おすすめ国内証券会社。銘柄も多く、スプレッドも狭い。安心して使えるFX取引所はこちら(‘ω’)ノ

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能!

暗号資産はこちら→ GMOインターネットグループの【GMOコイン】

また次回もよろしくお願いします(*’ω’*)

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました