5/10 豪ドルドルサイクル考察

FX考察
スポンサーリンク

はいども!OGです(^^)/

5/10 豪ドルドルのサイクル考察始めたいと思います! ٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

サイクルで環境認識をしていきます。

FX サイクル理論の基礎はこちらから。

FX サイクル理論の使い方はこちらから。

FX サイクル理論の使い方応用編はこちらから。

PC(週足)23本目 or 15本目

PCは2パターン。他のドルストと合わせるのかドル円と合わせるのか悩みどころですね。ただどちらにせよPCの起点を割りました。なので15本目を本命に見ています。

上昇トレンド中でしたが下向きの力が今は強い。週足での起点0.6967を下抜け。かなり弱い形になっています。

移動平均線は100smaが上にクロスして強い形を形成してからの下落です。そして現在は200smaも下抜いてきた形で若干下向きになって来ています。

MAribbonも青色が多く弱い形。一旦収縮しかけましたがまた下向きに。

PC起点付近を割りましたがまた強く割ってくるか、そこに注目しています。

FXのテクニカルを勉強するならこちら。

MC(日足)40本目

MCは後半ボトム探しの時間帯です。MC起点を割っていき非常に弱い形ですね。NYに入り視界に入っていた0.6967を抜いてきました。反発も弱い。まだ下へ走りそうな形です。

4HCの本数がまだあるので日足もまだ下がありそう。注意したいですね。

移動平均線は100smaが下にありますが200smaと平行で水平。ただ若干下向きに。幅が狭く大きく動く時の形。

MAribbonは急落により下向きになって青色になっておりとても弱い形。上値が今後も重いなら移動平均線も強く下向きになりそうです。

目線は下。戻り売りの形。

4HC④(4時間足)35本目

4HCは真ん中から後半ですね。MCと重なりそうなので大きな下落が来そうと思っていたら来ましたね。大きなLTになりそうです。0.697も抜いてきてかなり弱い形です。

移動平均線は100smaが下へクロス。急落に反応しています。戻り売りの形です。

MAribbonをみると青色が大きく拡張。赤色にも少しなりましたがすぐに下落で青色になりそう。少し下支えの形にもなっていたのですがやはり耐えきれずに落ちていきました。

エントリーは戻り売り。安値付近なのでLしたくなりますが安易なLはやめた方が良さそうです。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました