2022.4.6.サイクル理論でみるFX相場動向。ドル円テクニカル考察。4HCは底打ちし切り下げずトレンドは継続。

・当サイトは広告を含みます。

市場動向とFX考察
スポンサーリンク

ども、OGです(‘ω’)ノ

こちらの記事ではサイクル理論をもとに、各ペアについての考察をしております。

今回は「2022.4.6.サイクル理論でみるFX相場動向。ドル円テクニカル考察」について書いていきたいと思います٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

このブログでは「FXを投資に20年先も生き残る」をテーマに相場環境認識を中心にFXにおける気付きを記事にまとめています。

”相場に深入りせず、流れを掴んで乗って行く”

FXのテクニカルを勉強するならこの一冊!

ドル円サイクル考察

はい!きましたドル円さん!黒田発言(押し目)からの昨夜の猛烈なドル買いで日足高値更新。一気に123円抜いて現在124円手前ですね。

ではサイクルでの環境認識をしていきます。

OGのFXサイクル理論の基礎はこちらから

PC(週足)10本目 チャート省略

PCは10本目。まだ前半、週足レベルでは買いターンですね。現在は上昇からの調整で下降しているだけのように思っています。下がったら買う。起点はかなり下にあるので調整がどこまで行くのかは気にしておきたい。

MC(日足)23本目

MCは後半へ。MCのTPをもう一度トライしにいくのかどうか。昨日と同じくそこが注目ポイントだと思います。日足は連続陽線。綺麗にVの字(綺麗な押し目)で上昇中。ここから上は売り圧もありますが抵抗らしい抵抗もないですね。

昨日と同じく移動平均線はかなり非常に強いトレンドの形です。ただ乖離が大きいので下落には注意したい形ではありますね。目線は上。基本的には押し目買い。

4HC③ 21本目 訂正しています。

4HCは大きく訂正しています。形がみえてきた感じですね。トレンドが強い時に下位足を見てもわからないことが多く、実際4HCで見てもずっとわからないままでしたね(;´Д`)。

おそらく現在4HC③の1/3程度。買いターンですね。MCも強く後半へ差し掛かっているのにまだTP狙いそうな形です。なので4HC③の買いは普段は気を付けるのですが、まだ買い目線でいきたいですね。

ただ急な上昇のため急落にも注意を払いたい。ストップは浅めに設定しておきたいですね。

移動平均線はこちらでも強いトレンドの形です。目線は上。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました