4/26 FX 豪ドルドルサイクル考察

FX考察
スポンサーリンク

はいども!OGです(^^)/

4/26 豪ドルドルのサイクル考察始めたいと思います! ٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

先週からの豪ドル売りで下げに下げている豪ドルドルですね。サイクルで環境認識をしていきましょう。

OGのFX サイクル理論の基礎はこちらから。

OGのFX サイクル理論の応用はこちらから。

PC(週足)13本目 or 21本目

PC本数が微妙です。他のドルストとの兼ね合いで少し見ていきたい。ただ今週頭からのこの下落を見ると21本目もあるかも?と思わされますね。ただ個人的には13本目。21本目だと前回が短すぎるかなと思っています。

移動平均線は100smaが上にクロスして強い形を形成してからの下落です。ただ200sma付近で下落が一旦止まっています。

MAribbonは青色が多く弱い形でしたがそれが少し上向きになってクロスしそうでしたがまた下向きになりそうな形です。強さが戻ってくるような形だけにここでの下落はその形を否定しています。

ただ現在の場所はフィボナッチ78.6。ここを下抜けするのであれば大きな下落ですが反発して上昇であれば強気で買っていきたい所ですね。(その場合はPCボトムか)

サイクル理論と一緒に学ぼう!エリオット波動!

MC(日足)29本目

MCは後半へ。ボトムへ行く後半でしたが強い売りでMC起点を下抜け。非常に弱い形になっています。急落していてMCもボトムへ向かっていることから短縮も考えられます。ただ現在の価格を下抜けするのであれば目線は一気に下へ。0.699付近になるでしょう。

移動平均線は100smaが上にクロスしていきそうでしたがこの下落で少し弱まっているのがわかります。100と200が収縮して近づいているのでこのあとまた戻っていく可能性もあるので注意したいですね。

MAribbonは大きな赤色が出ていましたが一気に下向きに。弱くなりそうな形です。急落だったのでここで反発すると上にトレンドが出そうですね。

4HC③(4時間足)57本目 or 29本目

4HCはボトム探しか真ん中付近か。MCでみるとまだ本数的に余裕がありそうですが、チャート形状で見るとボトム付近にも見えますね。どちらにせよ反発の強さをみたいし、下抜けするのならその速さも見たい所です。

移動平均線は100smaが上にはありますが下へクロスしそう。急落しているのでまだ追い付いていない形ですね。このまま弱い形になるかどうか。

MAribbonをみると青色の時間が多くなってきており弱い形。この急落で大きくなるかもしれませんね。短期的にはまだ買いに入れない状況に思います。買いに入る場合はしっかり反転を確認したい。短期の取引だと戻り売りの形ですね。ただ上位足でみれば押し目か。難しい形に思いますね。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました