【ユーロドル】2022.4.25.サイクル理論でみるFX相場動向&テクニカル考察。1.06を割ればさらに下が見える。

・当サイトは広告を含みます。

市場動向とFX考察
スポンサーリンク

ども、OGです(‘ω’)ノ

こちらの記事ではサイクル理論をもとに、各ペアについての考察をしております。

今回は「【ユーロドル】2022.4.25.サイクル理論でみるFX相場動向&テクニカル考察」について書いていきたいと思います٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

このブログでは「FXを投資に20年先も生き残る」をテーマに相場環境認識を中心にFXにおける気付きを記事にまとめています。

”相場に深入りせず、流れを掴んで乗って行く”

FXのテクニカルを勉強するならこの一冊!

ユーロドルサイクル考察

先週の金曜大きく売られ、さらに今日月曜からさらに売られていますね。1.06はもう視界に入ってますね。

サイクル考察をしていきます。

PC(週足)22本目  

後半ボトム付近です。完全なLTの形。反発もなく非常に弱いですね。あとどれぐらいでボトムを形成するかわかりませんがこれより下があると考えれば目線は1.0642。大きなファンダ的要素がなければ通常通りの本数でボトムへ向かうでしょう。ドルが強いのもそうですが極端にユーロが弱い。欧州通貨が弱いという状況ですね。

移動平均線は100smaが上にありますが下落の勢いが強く両方下向き。急な下落トレンドが出ていることがわかります。ただ200smaとも乖離しているので上昇あっても良さそうですが週足のボトムが近いので注意したいですね。

サイクル理論と一緒に学ぼう!エリオット波動!

MC(日足)35本目 

MCは35本目後半ボトム付近です。先週迷ってましたが下落あったので確定。

MCで見ればこの辺でボトムですが4HCがまだ確定じゃないので様子見たいですね。

移動平均線は平行で右肩下がり。大きく下降していてトレンド中。MAribbonも青色の面積大きく強い下降がわかります。形は戻り売り。

4HC③(4時間足)52本目 or 27本目

4HCは③ですが本数は少し迷う所。ただロウソクの強さ見てるとまだ下はありそうな感じしますね。拾いに入る場合は注意が必要。個人的にはこの辺からは中途半端な拾いになりそうな感じがしますね。拾う場合はストップ浅めが良さそう。

移動平均線は右肩下がりで平行~少し拡張。強い下降トレンド中。リボンも青が多くトレンドが強いのが分かりますね。本数はどちらかまだわかりませんけど、チャートをみると目線はどうしても下。1.0642が完全に視界に入っていますがそこにいくのかどうか。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました