2022.3.28.サイクル理論でみるFX為替相場。ドル円テクニカル考察。下位足サイクルもまだ前半でトレンド継続中。

・当サイトは広告を含みます。

市場動向とFX考察
スポンサーリンク

ども、OGです(‘ω’)ノ

こちらの記事ではサイクル理論をもとに、各ペアについての考察をしております。

今回は「2022.3.28.サイクル理論でみるFX為替相場。ドル円テクニカル考察」について書いていきたいと思います٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

このブログでは「FXを投資に20年先も生き残る」をテーマに相場環境認識を中心にFXにおける気付きを記事にまとめています。

”相場に深入りせず、流れを掴んで乗って行く”

FXのテクニカルを勉強するならこの一冊!

ドル円サイクル考察

ずっと上がり続けるドル円。ついに125円タッチしましたね。月曜日は普段は様子見して仲値ぐらいから入るんですけど、ドル円クロス円開場とともに入りました。週の持ち越しはしないルールですので開けたら入ろうと思っていました。前回の振り返りでも書いていた通りですね。

さてサイクルでの環境認識をしていきます。

OGのFXサイクル理論の基礎はこちらから

チャネルを引き直しています。実体で取っていましたので髭で取り直しました。ただこれは後付けなのであまりお気になさらないようお願いいたします。

PC(週足)9本目 

PCは9本目。まだ買いターン。どこまでも上昇していくドル円。日銀の指値オペも今朝あり3/31まではおそらく円安誘導。大きく見ればまだまだ上目線ですね。チャネルで見ると131~132円が見えてきていますね。

MC(日足)16本目

MCは16本目。本日も高値更新。125円のせました。テクニカル的には大きな足でしか効かなくなってきていますね。ファンダメンタルズ要因がとても大きいことがわかります。MC本数的には真ん中へ向かう所ですがまだまだ上昇強く押し目が全然ない。日足ベースで見てみると全くない。上目線。

4HC② 8本目

4HCはおそらく現在8本目。押しがなくわかりにくいですね。水曜日に引いていましたが引き直して金曜日にサイクルボトムを引いています。ただトレンドが強すぎて4時間足以下は全く機能していないように見えます。4HCもただ数えているだけで、上目線に変わりありません。落ちたら買っていきたい。ただ高値更新を続けています。ストップは浅めにおいて買っていきたいですね。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました