3/14~18 FX 今週の振り返り考察

FX考察
スポンサーリンク

ども!OGです(*^^*)

今日は今週の振り返り考察ですね。٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

また今回もドル円中心としたその他通貨ペア交えて書いていきたいと思います。

ウクライナ・ロシア情勢がそろそろと言いながら終わらない。そんな中ですが市場は段々と織り込んでいっているような気がしています。ファンダメンタルズ分析は全然わからないのですが、為替の動きをみるとネガティブニュースであまり売られなくなってきている。特にユーロは戦争が長引くぐらいの報道では売られなくなってきました。別の要因、つまり経済でのマイナスが響いている印象でしたね。

水曜日にFOMCがありそこからは強かったドルにも木曜金曜と一旦小休止的な売りが見られました。ユーロも買われましたし、売られすぎていた買戻しになった印象でした。

豪ドルはずっと強くクロス円では買われ続けていましたし、ドルストもドルが売られれば豪ドルの強さで元気よく上昇した印象でしたね。

主要通貨ペアでみたら今週は一辺倒な相場だったように思います。

ドル円に話を移します。

今週のドル円は一言「とても強かった」。やはり押し目もなく上がって行きましたね。考察にも書いていましたが、最近のドル円の特徴の押し目がなく上がって行くパターン。119.4付近まで一直線に近い形で上げていきました。

サイクルもMCのボトムをつけて、そこからドーンと上昇。現在4HCボトム探しの時間ですが、おそらくボトムらしいボトムがないのではないかと推測しています。大抵次の4HC②がMCのTPになることが多いのでまだ上がるのではないかと見ています。確かにこの4HC①のTPがMCのTPでLTになるのかもしれませんがそれを考慮するには足が強すぎる。ドルも強いし円も弱い。ドル円を上げる要素が強い。それぐらい今週のドル円は強かったと言えますね。

反対に弱かったユーロドルはやっと転換したのか、少し買いが入って戻しました。しかし金曜やはりまた売りが入って下げた格好ですね。ただおそらく1.08がMCボトム&起点だったことを考えると4HCで安値はきっちり切り上げて更新したのが好材料ですね。次の4HCに上昇期待で繋げられると思います。売られすぎていましたからね。ただ安値を切り上げたからといって金曜の売りが強かったのは大きいですね。サイクル本数的にもボトムを探す時間帯です。あまり急な下落は売り圧を強めてしまいます。その辺に注目しています。

クロス円に関してはドル円とあまり変わりませんね。円が弱かったため、ユーロ円も豪円も極端に買われてかなり上昇しています。ユーロ円は上昇幅がかなりありましたがまだ前回MCの高値は抜いておらず手前で止まって揉んでいる状態。そろそろボトム探しなのでその辺も期待が持てます。豪円に関してはサイクル本数的にもまだ買いターン。どこまで行くのかわかりませんね。週をまたぐのでクロス円の転換などないか見ていきたいですね。ただ日銀黒田総裁の発言通り円安容認ととれる内容の発言があり、さらなる円安に振れるのなら上昇をまず頭に入れておきたい所ですね。

トレードの話をするとユーロドル以外はそんなに悩まなかったですね。ドル円クロス円はとりあえず買う相場だったように思います。個人的にも結構pips抜けた感じでした。ユーロドルは売っていく目線の中でサイクル短縮(おそらく)で迷いました。ちょこちょこSで入って狩られましたね(底のロングをしながらでしたが)。思ったほど金額は稼げなかった印象でしたね。ユーロ豪はそつなく取れました。

来週月曜は日本は祝日ですね。月曜朝は様子見てから入りたいと思っています!(すぐ入っちゃうのどうにかしたい)

また個別の考察は書きますので、よろしくお願いいたしますペコリ(o_ _)o))

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました