2023.6.12週.ユーロドル勝つためのFX考察テクニカル相場環境認識「MCの位置がわからず方向感難しい。」

・当サイトは広告を含みます。

市場動向とFX考察
スポンサーリンク

はいども!OGです(‘ω’)ノ

2023.6.12週.ユーロドル勝つためのFX考察テクニカル相場環境認識を始めたいと思います٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

リボン→20smaと40sma

移動平均線→赤75ema、青200sma

ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方

スポンサーリンク

週足のユーロドル

PC13本目か新サイクルか。

ちょっと週足サイクルを見にくい形ですけど、形からすると13本目が本命の目線。わかりにくいですけど。ここで新サイクルだともっと陽線出ておかしくないかな~と。

結構何週も連続で陰線付けました。上昇強かったので押しがあるとは思っていましたが、想定よりも大きく押しが付いた形です。

では順に下位足を見ていきましょう。

お金の増やし方は知りたい方はこちら。

ユーロドル MC(日足)②28本目or③7本目

MCは2パターンから。28本目か7本目。7本目にすると前回は短すぎるサイクルになるのでどうだろうという所ですけど他のドルストレートをみると7本目になるのかな~という感じ。でもまだ弱いので悩ましいですね(;’∀’)

ポンドドルと合わせてみて、③7本目でとりあえずみています。

とはいうもののリボンの形をみるとまだ弱い。陽線も出ていますが陰線もしっかりと出ています。

一応押し目を買っていく目線ですがまだレンジが続きそうにみえますね。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

ユーロドル 4HC(4時間足)①43本目

4HCは①43本目。サイクル後半です。

大きく陽線をつけてボラティリティも平均を大きく超えたのでMCと同じ新サイクルに入ったと思いましたが陰線も強くて悩ましい展開になっています。

リボンの形はこれから上昇を示唆しそうな形になりそうですがこのまま上っていけるのかどうか。MCにしては弱いのがネックですね。

確かに先ほども書きましたがMC的に新サイクルだとすると前回MCが大幅に短縮になるので少し悩む所ですね。

レンジの下限からブレイクするのかどうかだけに注目しています。

FXで勝つための資金管理の技術 勝てない原因はトレード手法ではなかった 

<ユーロドルまとめ>

ずっと値幅も出ず下押しが強かったユーロドルですが、今週に入って大きく上昇を試みました。1.08には結局届きませんでしたがこれまでの値幅も超えて大きく上昇。下押しがまだ強さを残していますが上にブレイクを期待しています。

チャートでみるとまだもう一段下押しありそうにもみえますがポンドドルも大きく上昇しているのでレンジブレイクを期待したい。

サイクルで見るとまだ下方向に一段下押しすると綺麗なサイクルになりますが、あまりそちらでは今は考えていません。ドル安も来そうなのでタイミング的にはドルストレートの上昇を重ねてみていますね。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました