2023.6.12週.ポンドドル勝つためのFX考察テクニカル相場環境認識「強いポンド。トレンド転換でそのまま伸びるか」

・当サイトは広告を含みます。

市場動向とFX考察
スポンサーリンク

はいども!OGです(^^)/

2023.6.12週.ポンドドル勝つためのFX考察テクニカル相場環境認識を始めたいと思います!٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

リボン→20smaと40sma

移動平均線→赤75ema、青200sma

お金の増やし方は知りたい方はこちら。

スポンサーリンク

週足のボンドドル

PCは13本目かもしくは新サイクル。おそらく13本目と思いますが一応2パターンでみています。

ユーロドルと連れて動くポンドドルですが今はポンドドルと差があるような動き方。ポンドの強さが出ていますね。サイクルもこちらの方がわかりやすい形です。

下位足を順に見ていきましょう。

ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方

ポンドドル MC(日足)③11本目

MC③11本目。サイクル前半です。

綺麗に押しをつけてからの上昇。先週時点では前回MC本数が短すぎたため「まだ」新サイクルではないとの見方も可能性として残していましたがこれだけ上昇するなら新サイクルだと思います。

ユーロドルがまだ微妙な形なのもまだ完全に目線移行できない理由ですがポンドドルは新しい目線で。

4HCの切り下げには注意したい。

最強のFX 15分足デイトレード

ポンドドル 4HC(4時間足)①67本目

4HC①67本目とみています。サイクルボトムへ向かう時間帯。

本数の割に上昇しています。まだボトムを付けない形かもしれないですね。

ただ少し伸びきっているので新サイクルに入った形なんですよね~。RTにしてもちょっとそれっぽくない形。

まぁこれは結果を見ないとわかりませんのでとりあえずMCの序盤ということで、ここからさらに上昇の可能性もあるという見方をしています。ただサイクル本数としても一度押しがあると思うのでそれを買っていく目線でいます。

FXで勝つための資金管理の技術 勝てない原因はトレード手法で

<ポンドドルまとめ>

ポンドと豪ドルが強いせいで、ユーロドルとの相関が少し崩れている形。サイクル本数もその中で少しズレがあるので今はドルストレートはやりにくい。相関で見ている人ほどやりにくい形だと思います。レンジ局面で強弱はっきりしないというのもあるのかもしれないですね。

ファンダメンタルズ的に見てもそこまで買われる理由がないと先週も書きましたが今週も同じ(笑)。ポンドが強いのがちょっとやりにくさの原因にもなっていますね。ただトレンドが出ると強いポンドがチャートには出ていて面白いなとは思います。

FOMCが過ぎるまで入れ込む相場とは思わないですがドル安に備えてドルストレートは買っていきたいなと個人的には思っています。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました