2023.5.22週.DXYとJXY、そして米金利からみたドルと円の相場環境認識「ドルは一旦落ち着きそう」

FX考察
スポンサーリンク

はいども!OGです(^^)/

2023.5.22週.DXYとJXY、そして米金利からみたドルと円の相場環境認識を始めたいと思います!٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

リボン→20smaと40sma

移動平均線→赤75ema、青200sma

ドルと円はドル円 USD/JPYに関して密接な関係なのは言うまでもなく、指数からも環境認識をしていきたいと思っております。

こちらでは日足以下でざっくりと環境認識出来ればと思っています(*’ω’*)

投資についてもっと知りたい方はこちら

スポンサーリンク

DXYとJXY、米金利の日足MCの相関

DXYはMC25本。今まで引いていたチャネルを引き直しました。上半分でNを達成しそうですね。小さいチャネルは引いていませんがもう少しでWを達成しそう。DXYは103はかなり強い数値だとみているのでここを維持するのかどうかに注目したい。

JXYはMC13本目。起点割れをしていますね。まだ下がりそうです。一度リボンとの乖離を埋めるかそれとも待つか。どちらにせよあまり買われない形にみえます。

10年金利はMC31本目。サイクル本数後半なのにもかかわらず大きく上昇してきました。W形成して上がって行くのか。そうなると4%超えてくるのでちょっと今は考えられないですけど、チャート形状ではあり得る形に。いずれにせよMAも強くなりつつあるので来週注目です。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

DXYとJXY、そして金利を足した日足ベースでの見解

DXYと金利が上昇し、DXYはチャネルを引き直しました。以前のチャネル(大枠)を上抜けたわけではないのですが、確実に角度が変わって来ています。上に振ってから落ちる形ですが、そこまで上がるのかどうか。DXYと金利が上昇しているので来週もドル買い目線ですが、サイクル本数的に後半なのでそこまでかわれず落ち着くかもしれないなと思っています。

JXYは一時的に買われるかもしれませんがやはりダウントレンドになっています。円は買われても売られる地合いということは頭にいれておきたい。

FXで勝つための資金管理の技術 勝てない原因はトレード手法ではなかった 

では!(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました