2023.1.19.FX 相場は読んでも信じるな

FX毎日チャート分析
スポンサーリンク

ども、OGです(‘ω’)ノ

こちらではFX初心者の方や、まだ勝てていない方、兼業の方でFXをする時間が限られていたり、お小遣いが少なかったり(笑)、そんな方でも少しずつでもプラスにしていけるような、負けないトレードを目指して書いています。

負けずにいれば自ずと勝ちがやってくる、と思っていまして、負けていなければ自然とプラスになるという僕の持論ですね!

大切なことは、

流れを掴んで相場に深入りせずに読まずについていく。

これが負けない秘訣だと思っています(‘ω’)ノ

ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方

スポンサーリンク

相場は読んでも信じるな

相場に慣れてくると相場を読めると勘違いしがちです。

でも実際に完璧に読める人なんていません。

こういう可能性がある、ということを頭に入れて臨むことがベターなのかと思います。

僕は可視化して目線が欲しいタイプ。でもそれは諸刃の剣で負ける時はずっと負ける傾向があります。中々目線って変更出来ませんもんね。

そこで始めたのが今までのサイクルに「今」のチャートを見るためのもの。僕の場合はそれが短期足のMAなわけです。

昨日のドル円の動きは誰も予想出来なかったものだと思いますけど、短期足の動きをしっかり見ていれば取れた人もいるはず。

僕がよくチャートに入れているリボンもそれを示唆していました。

リボンの形、MAの位置、共に完全に買いポイント。でも僕は買えませんでした。他の要因などを頭に入れていたためちゃんとチャートを信じられなかったのが原因です。

そしてそのあとの急落(全戻しかどうかは別として)もセオリー。戻りは僕も取れましたが全戻しするとは思いませんでしたね(;’∀’)

このように経験則、チャートパターンなどは今まで沢山出て来ていて可能性が高いものを厳選して臨むのも悪くないと思っています。

先の事ばかりではなく、今の事象に対しての確率を上げていき、読むよりも流れに身を任せる方が相場を文字通り乗りこなせるのではないのでしょうか。

少し先の道筋を可能性として模索する方が得策かなと思います。

FX 5分足スキャルピング プライスアクションの基本と原則

2023.1.19. FX 今日のチャート考察

昨日のドル円の動きはめちゃくちゃでしたね。損した方も沢山いると思います。スルーがいいと書きましたがその通りの相場になりましたね。

では今はどんなチャートなのか、見ていきましょう。

ドル円

昨日書いた環境認識的には今は少し様子見にしています。サイクルも引いていましたが現在保留。安値更新するのかどうかを確認したい。ボトムじゃなかった可能性が今の弱さをみているとありますからね。ただ本数的には近く結果が分かる所。難しい所は入らないのも良いと思いますね。

今はどこで大きなWを付けるのかに注目していますね。Wの中の三尊形成とみていてもう一段下があるのかどうかに注目しています。ただ今の形でW達成でこのまま上がってしまうのかどうか。サイクルも微妙な所。個人的には下げ待ちです。

小さいWもつけて綺麗に上昇しています。リボンも赤色に変わりそう。チャート形状は綺麗ですよね。ただ長期MAは上に被さっているのでここから新規ではあまり買いたくない形。このまますんなり上がるならノートレですね。

FXのテクニカルを勉強するならこちら。

ユーロドル

現在ユーロドルはWをつけて小さいチャネルは達成。上まで行けるかどうか。リボンでみても買いの形ですね。小さいMをつけて押し目になるのかどうかを見ています。

FXで勝つための資金管理の技術 勝てない原因はトレード手法ではなかった

ゴールド

今は少し下がるかなとみていますね。赤リボンですけどMAの下にいるのなら下がってもおかしくない。ただ限定的とは見ています。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

ポンド円

逆三尊形成中ですね。リボンも赤になってきていて長期MAも抜けています。リボンに沿って買っていきたい形ではありますね。押し待ち。

FXのテクニカルを勉強するならこちら。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました