2022.12.13.FX 今日のチャートとコラム

FX毎日チャート分析
スポンサーリンク

ども、OGです(‘ω’)ノ

12月も真ん中になって今年もあとわずか。

早かったな~~、と毎年おもっていますけど、これはもうヤバイですよね!

だってあと何回年越し出来るんだろう??とか数えるようになりましたよ(笑)

まぁそんなことはどうでもいいですね。

では今日も始めます!!「毎日チャート分析」

こちらではFX初心者の方や、まだ勝てていない方、兼業の方でFXをする時間が限られていたり、お小遣いが少なかったり(笑)、そんな方でも少しずつでもプラスにしていけるような、負けないトレードを目指して書いています。

負けずにいれば自ずと勝ちがやってくる、と思っていまして、負けていなければ自然とプラスになるという僕の持論ですね!

ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方

スポンサーリンク

海外FX(ブローカー)

海外証券会社を使ってる人の中には今かなり不安な人もいるはず。

出金拒否の話が大きくなっていますよね。拒否というか、まだされていない、という話ですよね。

まぁ正直これに関して僕が知る由もないんですけど、怖いですよね。

僕も海外FXを使っているので自分だったら、と思います。

資金管理としては個人的にはやはり海外FXでは大きなお金(自分にとって)で運用せず、小さなお金で運用して国内に移すという方がいいのではないかと思いますね。

国内証券会社が絶対安全というわけではなく、税金面とあとは日本国内でのことで言えば元本は戻ってくるという所でしょうかね。そして損益を処理してもらえるということですね。海外FXで着金せずに利益分の税金を払わないといけないというそれが特に大きな問題と思いますのでその融通も国内FXの方が聞いてもらえるのかなというのもありますよね。

とりあえず今回の問題は、元本保証あるのか、利益分がどうなるのか、ですよね。

早く着金して欲しいですね。

FX 5分足スキャルピング プライスアクションの基本と原則

2022.12.13. FX今日のチャート

昨日は大きな円売りでの月曜スタートでしたね。クロス円は大きく上昇。ドルも強かったのでドル円は下がらず上昇。ドルストレートは上値が重い展開となりましたね。

ドル円

まずはドル円。あとで書きますがこの大きなWがかなり綺麗に引けています。ユーロドルとポンドドルとの逆相関もめちゃくちゃ綺麗に決まっている状況。4HCは後半なのでそこまで上がるという見方じゃないだけに悩む所。ただチャート形状の方が正しい場合が多いのは事実。

昨日の逆三尊からの現在M形成なるかの形ですね。このままNになるのかMになるのか。Nだと先ほど4時間のWに繋がって行きますね。

短期足15分、まずはこちら。逆三尊形成するのかどうか。ライン引いていますがここを上に反発するのかどうか。まだ形が出来ていないのでわかりませんが移動平均線とラインを見ておきたい。このまま推移するなら買いの形の方が強くなりそうですが。。。

短期足15分の違うパターン。先ほど1時間で書いたMの形ですね。75emaがまだ下にあり、200smaもその下で上昇中の形。中々下がり切らない形ですが今日はCPI。下がってもおかしくないですね。

大きな指標有るのでノートレがいいと思いますがサイクル的にはそこまで上げる時間帯ではないです。そしてドルストレートも今はまだ4HCが買いのターン。でもMC後半のためここで下がってもおかしくないんですよね。チャート通り迷う所ですね。

FXのテクニカルを勉強するならこちら。

ユーロドル

Mを形成しているようにみえます。先ほど書いたドル円と綺麗に逆相関。上値も重く下への圧力強い状況です。サイクル的には早いかと思いますがどうでしょうか。

どっちに抜けるのか難しい・・・。

15分で見ると弱い形へ推移していってますね。全ての移動平均線の下に位置しています。角度も出てきそう。短期的には下への形ですね。

上位足ではまだ下がりそうになくても下位足では下げを諮詢。ドル円とみても大きくな足では相関ありそうですがどのよに動くでしょうか。

短期的に売りの形ですけどね。

ゴールド

4時間足で少し紫のチャネルからはみ出した形。これはここからチャネルに戻るよりもそのままリテストして下がるかどうか。そうなるとこちらも大きくはMが見えている・・・。

同じ4時間ですがここで下がらないならNも見えてますもんね。悩ましい・・・。

サイクル的にみると4HCの本数がまだ少ないのでNかなとも思えますがそこまで上がるとも思えずというのがサイクルの見方ですが。

ここから見えてる小さいほうのMを形成するのかWを形成するのか。まだわからないですね。リボンの形は売り諮詢。移動平均線も上にかぶっていますね。

下位足でみると確かにリボンは赤ですが角度がないですね。200smaも上にあるしダウ理論てきにも高値切り下げている所。Wでも上がれない形に見えます。これをみるとゴールド下げそうにみえますね。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

ポンド円

こちらも4HCの本数みればこの辺が高値付近ですね。赤チャネルまでは考えていますがどうでしょうか。

1時間足もまだ強い形。売りには転じれない所ですね。売るなら形出てからが良いかと思います。

高値圏で止められているのでMで落ちてくることもあると思いますが強い形。逆三尊も見えてきているように思います。リボンも平行なんで怪しいですけど、それでもまだここで売りは入れられないですね。

まとめ

指標がなければ、もしくは小さい指標であればエントリーしても良いと思いますが、今日はCPI。ノーエントリーがいいと思います。

ドルの動きも微妙ですよね。このCPIで流れがでるのでそれを見てからエントリーしてもいいと思います。サイクル的にはドル売りを見ていますが、上記に記述した通り短期の流れでみるとドル買いが入りそうな形にも見えますよね。「やらない」のも手かとは思います。もしくは先ほど書いた通りCPI出てからエントリーが一番無難とは思いますね。

僕個人的にはサイクルと15分足の形を直前までみていきたい。少しエントリーするかもしれませんね。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました