2022.11.22. FX 負ける原因はほとんど自滅

FX毎日チャート分析
スポンサーリンク

ども、OGです(‘ω’)ノ

ハイ、今日も始まりました「毎日チャート分析」。

その前にツラツラと書くこの雑多な文章、個人的には気に入っています(笑)

FXを少額から稼いでいくスタイルを構築したいと思っていて、それの模索をしています。

別に出し惜しみする内容でもないのでこの雑多記事にどんどんアップしていこうと思います。

こちらではFX初心者の方や、まだ勝てていない方、兼業の方でFXをする時間が限られていたり、お小遣いが少なかったり(笑)、そんな方でも少しずつでもプラスにしていけるような、負けないトレードを目指して書いています。

負けずにいれば自ずと勝ちがやってくる、と思っていまして、負けていなければ自然とプラスになるという僕の持論ですね!

ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方

スポンサーリンク

FXで負けるのは大体自滅

FXでは9割の人が退場していくという話をよく聞きますが、もしかした長いスパンで言えばそうなのかもなって思います。

前にFXの生き残る確率は飲食店のそれと同じでは?というコラムを書きましたが、割合としては似ていますよね。(リンクから飛べます)

でも中身は全然違う。飲食店の閉店は外的要因が大きく、その割合が大きいですがFXでの負ける原因はほとんどが自滅です。

〇〇ショックが~とか聞きますが、それもあるけどっていう話です。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

先日も話ましたが、僕もサブ口座を作りまして(海外口座)、メイン口座(国内口座)とは別の戦い方をしています。

チャートの考え方や見方は同じだけど、時間軸を変えています。

見る時間軸は同じだけど、取引の時間軸を変えているという感じですね。

サブでは毎日15分足を見ながらトレード。その都度のプライスアクションを気にしてトレードしています。

それの何が良いかと言うと、取引回数がメイン口座よりも多く、ポジポジしてやるぞ口座なわけです。

FX 5分足スキャルピング プライスアクションの基本と原則

なぜ自滅するのか?

それは儲けてやろうっていう気持ちが強いから、だと思っています。

逆行したらすぐにナンピンしたりしていませんか?

逆行しているのにポジションを連打していませんか?

負けを捲ってやろう、マイナスをこれで帳消しにしてやろう、という気持ちが負ける原因の一つで大きなものと思っています。

一度にどれぐらいの値幅が欲しいかというのは各々違うので統一出来ませんが、リスクリワードの観点から言えば、負けを限定することはとても重要です。

損切り幅を小さくするのか、それとも大きくするのか。それはトレードスタイルによるものだと考えます。

海外口座を使った少額トレード

僕は少額トレードを始めて思うのはマイナスを深く持つのもアリだなと思っています。

例えばポジション持つ時に100pips狙える所だけ持つことにします。そうするとリスクの方も上下繰り返すのである程度損切り幅を広く持たないといけない。

もしくはリスクを最小にして狙うのは次の抵抗線まで、とするか。こちらはリスクを取らない方法なので損切りはかなり浅めにとる。自分が思う抵抗線から抵抗線までの値幅を取るからですね。そういうリスクリワードです。ちなみにメイン口座(国内)の僕の手法ですね。

ただやってみると、少額トレーダーには低ロットで前者、損切り幅を広く持つ方が良いのかなと思っています。普通は致命傷になるから、という声になると思うんですけど、少額(3000円とか2000円とか)は投資に入れる全てのお金ではないと思います。

最低でも10万円とかある人が3000円投資に使うというイメージです。100万円ある人が3万円というイメージですね。そうなるとそんなにリスクもないという中での損切りを広めという意味です。

僕が今実際に試しているのは3000円で低ロット(0.01/1000通貨)のポジションを持つこと。ドル円だと100pips逆行しても1000円です(スプレッド別)。

それの期待値が高い追い方を試しているという所ですね。

で、皆さん0.01/1000通貨なんて少ないやん?って思いますよね。

そう少ないんです(笑)

でも100pipsとれば1000円になります。

ただ今やっていて良いなと思う方法は逆行した時に0.01/1000通貨だとそんなにメンタル痛くない。損してもお昼ご飯代ぐらいです(笑)

毎日お昼ご飯を賭ける感じでやれるランチ代手法とでも言いましょうか(笑)

冗談はそれぐらいにして、3000円でポジションを持ちます(0.01)。あとは眺めるだけ。TLとSTを入れて忘れてもいいかもしれない(笑)

しっかりポジションを持てていれば毎日増えます。もしかしたらポジション次第では50pipsしかとれないかもしれない。30pipsしかとれないかもしれない。持ち越す持ち越さないはアナタ次第ですが。相関を使ってポジション持った逆相関のペアをもう一つ0.01持ったっていい。それでも負けの総額は2000円です。そして負けた場合、しっかり反省してください。100pips(仮)の逆行なんてトレード判断の間違いも甚だしいわけですからね。

次のステージ

上手くなってくるとまたポジションを大きく持ちたくなります。それは当然のことでもう大きく負けなくなってくると正しい判断が出来ていることになるので自信にもなりますよね。だからまたロットを張ってトレードしちゃう。ここがまた自滅への道になります。

上手くなっても証拠金に対するポジションのロットは同じ所から始めるのがいいでしょう。おごらないのが相場で生き残っていくコツです。

ただロットを上げる場合の例外があると思っていて、それがこの少額トレードでお金を増やすためのミソと思っているんですが、ポジションを持って含み益になってから積み増しをする。

これ「当たり前やん」って思ってる人はきっとトータルプラスで毎月終えてる方でしょう。

大体の負けている人は先程話した、ナンピンしたりマーチンしたりで取り返そうとしている人が多いように思います。

感覚的にはそれと逆のことをする、という感じでしょうか。

ただ積み増しには相場観も必要です。

ボラティリティをチェックする必要もあるでしょう。

大局を見る必要もあるでしょう。

少額で低ロットがなぜ良いのか

少額で低ロットは稼げません。すぐに大きなお金にはたどり着けません。初めはガキの使いかよって思うかもしれません。でもリスクは限定出来ます。だって考えてください。今まで爆損していた人はどんだけ損してきました?それをすぐに取り返すんではなく、力を付けてから取り返せばいいんです。

3000円で増やせたら30000円でも増やせます。その頃には30000円のプロスペクト理論も当てはまらないでしょう。

リスクマネージメントがとても大切な鍵となると思うんですよね。

期待値の追い方もリスクをしっかり分かった上でじゃないと期待値は出てこない。測りようがないんですよね。

しっかりリスクを頭にいれて許容する。まずはそこからのような気もします。

実際のチャートを使ってインアウトなどの説明もしていきたいと思っています。

まぁ個人情報になりますので履歴は公開しないつもりですけど、それの信ぴょう性を問われるなら有料にして公開していこうかとも思っています。

こうご期待(笑)

2022.11.22. 今日のチャート

昨日はドルが少し盛り返した形になりましたけどチャートを見るとまだまだ弱い。

少し取り戻したぐらいでは戻り切らないくらいの弱さです。

長期トレンドの境目ですよね。

「ほんまにドル安向かうん?」

「いやまだドル高継続やろ!」

の間にあるというイメージを持っています。

だって今誰もドル円の行方を言いませんからね(笑)

ドル円

昨日はドル円盛り上がりましたね。

チャートをみても買い一択だったように思います。

でも土曜日のスペースで話していた内容ですが、赤ラインまで来ないんじゃないか、失速していくんじゃないかな?と話していたのが来ましたねとりあえず(ホッとしておりますw

Twitterなんかでツイート見てもらってる人なら、チャネルなどを出していましたので確認してもらってたと思います。

今日はめちゃくちゃ鉄板の形でした。朝からSずっとしていまして。結局ロットがたまっていってしまいましたね(;’∀’)

\さっき話してた0.01のやつどこいってん!!/

まぁでも鉄板だったんで(笑)

ボラティリティも100pipsぐらいですかね。良い感じ。

FXのテクニカルを勉強するならこちら。

ユーロドル

ようやく買いの形になってきましたね。長ーい長ーいレンジのように感じました。

それもそのはず4HCの起点が見つからなかったから(;’∀’)

多分これ(笑)

多分ね、多分(笑)

ゴールド

ゴールドトレーダーなら直近のロングは取りたい所ですよね。形的にこちらも良い場所。

その前の形もSは入れにくい場所ですけどM字も右肩上がり。安値も右肩上がり。チャネル下限タッチで変えなくても赤〇では買いたいですよね。

今度はこのWに期待してますね。落とされるかもしれないですけど、高安で切り下げない限りはロング狙いですね~。

ちなみに揃えてこちらも4HCこんな感じでみてます。

今日はこんな感じで!

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました