2022.11.10. FXは目線が外れてからが勝負?

FX毎日チャート分析
スポンサーリンク

ども、OGです(‘ω’)ノ

昨日はトレードボロボロでした(;´Д`)

急なドル買いに目線を変えられずにロスカット(損切り)に。ドルショートで臨んでいたのでドルロングが来て対応できなかったのが反省点です。

FXではこのように目線がはずれることなんてしょっちゅうあります。そこで右往左往するのではなく、目線を固定したままもうトレードしないのか、目線を変えて臨機応変にトレードするのかしかありません。

しょっちゅうある、と言いましたが大きな目線は間違えないことがポイント。短期での順張りに乗ろうとするときに大抵これは起こります。なのでスイングする人にはないことかもしれませんね。

そして気を取り直して今日!と思いましたが今日はそう、CPI。

最近のCPIはかなり大きく動いて証券会社もストップしている所も多いんじゃないですか?

僕の使ってる所もしばらく動きませんでしたもんね。あれは困りますね(;’∀’)

まぁそんなことを言いながら今日もやります、「OGの毎日コラム」。

FXを始めたばかりの人やまだ勝てていない人と一緒に勝っていくブログにしたいと思います。

FX初心者でも誰でも勝てるFXを目指しています(*’ω’*)

日本テクニカル分析大全

スポンサーリンク

2022.11.10. 今日のチャート

朝から相関はぐちゃっとしていましたね。朝からチャート見ていた人にはわかるかと思いますが、ドル円も下に行きそうなチャート形状だったし、ユーロドルも下へ行きそうな形だった。円が割と強かったということがわかります。

そうなるとちょっとドル相関を見ている人には少し難しい。そして今日はポンドが強くユーロが弱かった点もその相関を見にくくした原因でしたね。

相関重視でやっているとそういう「ややこしさ」は確かにあって、目線を固定出来ない、根拠を強く持てないということになりトレードが弱くなります。(独自表現)

FXのテクニカルを勉強するならこちら。

ドル円

4HC61本目、MCもボトム付近。昨日の上昇で「起点か~??」と驚かされましたがおそらく「まだ」。4HC起点割っていないのでこの「まだ」もあてになりませんがおそらく「まだ」。

今日のボラティリティはまだ50pipsほど。全然足りない。

ユーロドル

4HC30本。ドル円が先にボトムをつけてから本格的な「下げ」が来ると思っていますがどうでしょうか。

今日のボラティリティはほぼ達成しています。ドルだけで言えば達成していることになりますね。

FXで勝つための資金管理の技術

ポンドドル

4HC29本目。ボラティリティは70pipsほど。こちらも「まだ」。

傾きが酷い三尊になるのかな~なんて見ています。

ゴールド

4HC30本目。ボラティリティは80pipsほど。こちらも「まだ」ですね。

現在いる位置も微妙な位置ですよね(笑)

安易にショートしたくなる場所です。まぁ30本なんでショートもありだと思いますけどこの後の指標が怖いですからね(;’∀’) 今日はこれからはポジション持ちにくいですよね。


今日のチャートまとめ

まとめとか言っておきながら、冒頭話した通り相関ぐちゃっとしていてわかりにくくて全然わからない(笑)

ボラティリティでの相関も「まだ」なのと方向感がないのとで少し難しいですよね。

これは本当に妄想ですが、ドル円のボトム探しがまだ続いていると仮定するならこんかいのCPIの方向感はドル売りで下方向だと思っています。

ただもちろんギャンブルになるので僕もCPI前にポジションは解消する予定。

まぁ海外口座でどれか一つ選んでドルショートするかもしれませんけどね(笑)

FX環境認識トレードで毎日を給料日にする!

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました