10/31週 FXユーロドルのサイクル理論とチャネルでみる相場環境認識

FX考察
スポンサーリンク

はいども!OGです(^^)/

10/31週 FXユーロドルのサイクル理論とチャネルでみる相場環境認識を始めたいと思います٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

最後にチャネル考察もしていますのでどうぞ!

お金の増やし方は知りたい方はこちら。

スポンサーリンク

今週のユーロドル

PC4本目とみています。

PC起点からということもあり大きく上昇していきました。あとの考察に続く話ですが、ユーロは強かったですが上がり切れない感じがありますね。起点なのにといった印象ですね。

個人的には赤いチャネルが頭にこびりついていたのと、PCがまだ起点を迎えていないパターンも頭にあったのでLは持てませんでしたが上からどんどんSを持っても上昇は限定的だったのでトレードしやすかったですね。起点らしくもっと上昇していたらきっと悲しい結果になっていたでしょう(笑)

大きくは目線は下目線。時間軸を追って考察していきましょう。

ユーロドル MC(日足)①22本目

MC22本目。後半に入りました。

大きく上昇した形になりましたね。PCの読み違いでしたね。

ただサイクルで見るとまだ前回のTP(1.0197付近)を超えていない。そこを試しに来るのかどうかですね。

個人的には試しに来てからの下落をイメージしています。ただそこまであがるのかな~とも見ていますね。4HCがわかりにくいのでなんとも言えませんがMCだけで見ると高値切り下げ安値は切り上げという形になるのかな?とみています。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

ユーロドル 4HC(4時間足)②68本目or ③32本目

4HCはおそらく②68本目、こちらを本命としていますが少しわかりにくいですね。もちろん別のパターン③32本目とも見える形です。

個人的には②68本目として、ここから新サイクルになるのかな?という目線ですね。

4時間足でみると高値を切り上げ安値も切り上げ順調に上昇していますが上げ幅が小さい印象がありますね。まだMCのTPにも届いていないので。

もし仮に③の32本目だとするとここから大きく下げそうです。

MCのTPはどこなのか。安値を切り上げているのであとは高値を追えるかどうかです。そこに注目していますね。

目線は下に置いています。

ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方

ユーロドル チャネル考察

個人的にはここで上昇してチャネルを上抜けしていくイメージではありません。

もちろん現在赤チャネルの上にいますのでこのまま上に飛んでいくことも全然あると思いますが「まだ」と見ていますね。

あくまで上昇は一時的にみており、大きく目線はまだ下へ置いておきたいと思っています。

FXで勝つための資金管理の技術 勝てない原因はトレード手法ではなかった 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました