【FX初心者の注意点】FXをやる上で相場に対する心構えをしっかり持っていないと危険!退場へと追い込む落とし穴

FXの思考とコツ
スポンサーリンク

ども、OGです(‘ω’)ノ

今回は、「FX初心者を退場へ追い込む落とし穴」について書いていきたいと思います。٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

このブログでは「FXを投資に20年先も生き残る」をテーマに相場環境認識を中心にFXにおける気付きを記事にまとめています。

”相場に深入りせず、流れを掴んで乗って行く”

これが負けない秘訣だと思っていますので流れに乗るためにどうするのか、これに絞って取り組んでいきたいと思います(‘ω’)ノ

FXでの重要なポイントは?

スポンサーリンク

FXの落とし穴3点

FXをやる上で気を付けていきたいことは、どこにでも落とし穴があるということです。ちょっとした気の緩み自体が落とし穴になってしまい、「退場」ということもあります。

「そんなすぐ退場って・・・」と思われるかもしれませんが、FXは本当に一瞬の気の緩みで大きなお金を失えます。あっという間に資産を減らすことが可能なのです。

世の中は期待値で出来ている。

①目標金額を設定する

FXを始めたての人や、ちょっと順調にいっている人に多いかと思いますが、「目標金額を設定する」ということをやりがちな人が多い。

FXはそんなに甘くない。すぐにお金を失えるゲームです。相場もその時その時で変わりますし、そんな机上の計算はトレードを狂わせます。「目標金額を設定する」なんてのは思い上がりと言われてもおかしくないと思います。

なぜか?

目標金額を設定することで、バイアスが掛かるからです。例えば普通だったら損切りが出来る所で損切りせずにズルズルそのままにしていつの間にか損切り出来ないぐらいの大きなマイナスになっていたりします。

あとそもそもですが、目標金額を設定したとしてもその通りになることはほとんどありません(笑)。やったことがある人になら分かると思いますが、収支が一定になることの方が珍しい。上手くなってもそれをコントロールすることなんてほとんど不可能と言えます。自分で上限を設定していない限り、同じ金額で終わることはほとんどありません。

このことから「目標金額を設定する」ことはリスクの方が大きい。変なバイアスをかけるぐらいなら、ない方が良いということになります。

デイトレードをもっと知りたいなら

②ロットを上げる

すぐに稼ぎたいという気持ちが先行し、ロットを上げてしまう。これこそよくないバイアスですよね。

早く稼ぎたいという欲求が生まれて、普段のトレードではないトレードをしてしまう原因になります。こちらも損切りに大きく支障をきたしますし、非常に危ないトレードになり得ます。

トレードは如何にして、自分のトレードをするかにかかっているので余計なバイアスをかけるロット上げはあまりお勧めしません。

ロットはただの「慣れ」です。大きいロットで慣れてしまうと今度小さなロットでトレードがしにくくなります。一度大きいロットで「成功」してしまうと、次も同じだけ稼ぎたくなる。そういう心理がどうしても働いてしまう。誰もがそういう気持ちに陥ってしまいます。

利益だけ大きければ良いですが、もちろん損失も大きくなります。一度の旨味を忘れられず、また大きなロットでチャレンジしてしまう。資金がとけても「次は」「次こそは」という気持ちが生まれてしまう。そう、それこそ「ギャンブル」の時のそれと同じ気持ちになってしまうということです。

ロットは「お金の器」のそれとは全くの別物ということを理解する必要があります。ただの慣れということをしっかり理解し自分の証拠金から安全なロットを選択することが望まれます。

資金が大きいことは確かに有利に働きますが、同じようにロットを上げては難易度は変わりません。資金を失う確率は同じように高いと言えます。

資金とロット、つまり資金の管理がとても重要です。それはトレードスタイルによるものが大きい。自身のトレードスタイルと、メンタルをもう一度見直し、自分自身にあった適正ロットでトレードすることが良いでしょう。

ロットを上げるのは上手くなってから。ただ上手くなっても過信せずロットは上げ過ぎないことが相場で生き残る秘訣とも言えるかもしれません。

ちなみに僕のロットは証拠金の5%~10%ほどのロットしか入れないことにしています(*’ω’*)

ずっと使えるFXチャート分析の基本を知りたい方はこちら

③リスクリワードを設定する

FXをする上でやりがちな「リスクリワードの設定」。ただ単に数字上の1:2とか1:3とか色々言われていますが、それも先ほどあげた目標金額の設定と同じく机上の空論。ただの絵空事です。

たしかに損切りというのは自分で出来ることで、損切りの設定こそがトレーダーがコントロール出来るものだと思います。

ただそれはリスクリワードを設定するに値するものなのかということです。

損切り幅をペアごとに決めるのは賛成です。

ただリスクとリワードを設定することに少し違和感があります。なぜならリワードはコントロール出来ないから。利益を勘定出来ないということはそのリワードの分がとても曖昧で期待値を持ちにくいということです。

つまりリスクは限定する必要がありますが、利益分を定めるべきではないということです。もちろんトレードごとに違うという認識でいるのであればいいと思います。結果的に損失が1に対して利益がプラス、1以上であれば生き残れるということなので、その感覚というか気持ちを持っておくのは大切だと思いますが、それらを設定してしまうということはとても怖い。相場をコントロール出来るつもりだということになりますからね。そんなことは絶対ないわけですから。

それとも設定するリスクリワードが決まる時しかトレードしないとなると、かなりトレード機会が減ることでしょう。それはまた別の問題が生じそうです。

どちらにせよ、ペアごとの癖、そしてトレードごとの波動などにより、リスクリワードは変わって当然ということを頭に入れながらトレードに臨みたいですね。

以上、FXトレードにおける「FX初心者を退場へ追い込む落とし穴」について書きました(*’ω’*)

デイトレードをもっと知りたいなら

FXを取引する際のお勧めサイトや本など

<無料メルマガプレゼント>

FXを始めてみるも何から勉強して良いのかわからないそんなアナタへ。無料でもらえるメルマガ登録があります。これをみれば相場の事を一気に知ることが出来ます。本もどれを買っていいかわからないと悩まれている方はまずはこちらを読んでみてください(*’ω’*)

↓↓↓ 無料メルマガリンクはこちら ↓↓↓

【無料】現役プロトレーダーが総合監修したFX投資E-BOOK図解オールカラー128P 

FXのおすすめ本

いつもブログに書いていますが、ちょこちょこ聞かれるのでお勧め本をまたここに書いておこうと思います。

結果を勝ち取る! 実戦のFXテクニカル (稼ぐ投資) [ 中野佑也 ]

こちらの本は2冊持っているほどのファンです(意味ないw。

買えてよかったなと思っている一冊ですね。バイブルみたいにしています(笑)。

サイクロン同好会

noteにてサイクロン同好会を始めました(*’ω’*)

OG note.|OG@ドル円は友達

GMOクリック証券

おすすめ国内証券会社。銘柄も多く、スプレッドも狭い。安心して使えるFX取引所はこちら(‘ω’)ノ

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能!

暗号資産はこちら→ GMOインターネットグループの【GMOコイン】

また次回も読んで頂ければ嬉しいです(*’ω’*)

では!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました