【FX上達のコツ】テクニカルを覚えればFXで勝てるのか??実際のトレーダー視点からみたトレードルールとテクニカルについて

・当サイトは広告を含みます。

FXの思考とコツ
スポンサーリンク

ども!OGです(*^^*)

今回は「テクニカルを覚えればFXで勝てるのか??」書いていきたいと思います!٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

僕のブログ読んでくれている方の中には、まだ始めたばかりの方やまだ思ったように勝ち越せていない方が多いのではないでしょうか。

このブログでは「FXを投資に20年先も生き残る」をテーマに相場環境認識を中心にFXにおける気付きを記事にまとめています。

”相場に深入りせず、流れを掴んで乗って行く”

これが負けない秘訣だと思っていますので流れに乗るためにどうするのか、これに絞って取り組んでいきたいと思います(‘ω’)ノ

投資家のためのリスクマネジメント

スポンサーリンク

FXにおけるテクニカルとは

まだFXを始めて間もないトレーダーは「凄いテクニカル」を求めて色々探し回っているのかもしれないですが、結論から言いますと「そんなものはない」(笑)

ないというと語弊がありますが、自分の性格(能力)にあったトレード方法があるので、それに準じたものを探すと良いという答え方になります。

誰かにピッタリのテクニカルが自分に当てはまるとは限らないということです。

万人が使える「聖杯」はないということにも繋がります

FXはテクニカルとメンタルが必要になる投資と思っています。もちろんファンダメンタルズも必要だという声もあるとは思うのですが、今回はチャートをみてトレードするというお話に準じたいと思っています。

FXでの重要なポイントは?

テクニカルの役割

まずテクニカルがなぜあるのか。

これをわかっていないと痛い目にあいます(笑)。

テクニカルはもちろん最終的に利益を生むためにあるのですが、それはなぜあるのかという問いには、「ルールを守るため」と答えます。

人間は弱い生き物で、縛りがなければすぐに楽な方に逃げてしまいます。日常生活を思い浮かべて下さい(笑)。

そこで縛りを作って自分を律するわけです。それがルールにあたります。

FXでも同じように、自分に勝つというのは容易ではありません。だからルールを作ってパターンを作って、この通りにして自分を律しながらトレードをする。これがテクニカルトレードになるわけです。

FXは常にA→Bです。

状況判断もあると思います。自分が思っていた軌道を描かなかった場合に修正する。これも立派なA→Bです。色々パターンを持っているとその対処の仕方が一辺倒ではなくなりますよね?だから色々知っている人の方が立ち回りが上手かったりします。そのルール自体を並べて多数決のようにする人もいますね。

まぁこんがらがる人もいるでしょうけど(笑)。

ここまで話すと一番大切なものが見えてくると思います。

なんだと思いましたか?

そう、「ルールを守る」

これが破綻するともちろんテクニカルも破綻していることになります。元々のルールを守れていないわけですからね。

「ルールを守ったけど負けた」は次回に繋がりますが、「ルールを守らなくて負けた」は次回に繋がりません。何の意味もありません。よく言う期待値稼働していない状況になるわけです。

ですから「テクニカルとはルールであり、自分を律するために存在するもの」と考えればトレードへの向き合い方も変わるのではないかということです。

「テクニカルが悪いから負けた」ではなく「ルールを守れなくて負けた」が圧倒的に多いのもFXです。

ウォーレン・バフェットの「仕事と人生を豊かにする8つの哲学」

自分に合ったテクニカル(ルール)の設定

上記でテクニカルの役割やなぜ存在しているのかということについて説明しましたが、ではどんなテクニカルが良いのかという話になると思います。

テクニカル自体は「なんでもいい」

本当に何でも良いと思います。どのテクニカルでも勝ちトレーダーがいるんですから、どれでも勝てる可能性はあるということです。

特に有名な理論やテクニカルは見ている人が多いので、それをどう使うかは別として、そのどのテクニカルでも勝ち筋は見えるはずということになります。

それを前提として、僕が思うテクニカルの選別の方法は、「気に入ったものをとりあえずやる」です(笑)。

「おいおい」と言われそうですが、何でも良いのなら、例えばチャートに表示しているオシレーターが格好良いとかそんな基準でも良いと思います。

本当に何でも良い。

しつこいようですが、テクニカルはただただルールです。こうなった場合こう入る。こう逃げるなどのルールなんです。利益を勝手にもたらしてくれるものでもなければ、絶対勝てる聖杯でもない。ルールなだけ。これをしっかり頭に入れておいて欲しいと思います。

だからやってみて、このルール自分と合わないなと思ったら使うのは難しいでしょう。テクニカル自体が難しいとかは乗り越えられますが、合わないと思ったものは省いて良いと思っています。気が乗らないルールは初めからない方が良い(笑)。

自分で決めたルール(テクニカル)は守れると思うんです。

自分で決めたんですから。しかも大切なお金を扱うルールですからね。

だからきっとある人は、「ルールこれだけだよ」という人もいるかもしれませんね。それでも勝てるならそれが正解なわけです。

テクニカルを覚えていくと、自分なりに「このパターンはどうだろう」とか思ってどんどん増えていくと思います、小さなルールが増えていく。それをまたまとめて違うルールが生まれたり。やり込んでいくとそれは有ります。でも大きなルールってそんなに変わらない。

例えばその小さなルール。この時はこうしようっていうのが増えてもそれはインとアウトのパターンが広がるだけですから、根本的にはルールは増えていない。そのインとアウトのルールは守ろうで一つになりますからね。

意外と少ないんですよ。

だからそんなに気張って作らなくていいとは思いますが、テクニカルを決める基準として、出来るルールでやるというのはとても大切な気がしますね。

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能!

ルールの破綻はテクニカルの破綻。トレードはルールとメンタルで出来ている。

テクニカルはルールと先ほどから何度も書いていますが、「ルールの破綻はテクニカルの破綻」ということを肝に銘じてトレードして欲しい。

だから自分なりに守れそうなルールだけで構成するのも良いと思います。

FXは負けながらトータルプラスを目指す投資です。

良く動く分惑わされます。目線がブレます。

でもブレてはいけないのが「ルールとメンタル」なわけです。

精神状態がかなり悪い中でトレードをしたことがある人なら分かると思いますが、負けます。負けやすくなります。何をやっても上手くいかないという状態になる人もいます。

これはもちろん個人差がある話ですが、人間はそんなに強くない生き物です。

トレード環境が整わないだけで、普段のトレードが出来なくなる人も多いはずです。

先程のテクニカル=ルールの話もメンタルコントロールを考えるのなら逆算して考えるのも良いかもしれません。

メンタルが安定するには?

メンタルが安定してトレードするには?

というような考え方から、ルール(テクニカル)を設定するのもいいかもしれませんね。

僕個人的には長くこのFXに携わりたい。長く相場にいたい。そういう思いで日々相場に向き合っています。

人それぞれ性格も違います。出来るだけ短い期間で勝ち抜けしてFXを辞めたいと思っている人もいるかもしれませんが、僕はそうじゃない。

僕と同じように相場に長くいたいと思っている人には今回お話した内容が届いていれば嬉しいなと思います。

今まで負けていた方も、誰に教わっても勝てなかった人も、負けることは当たり前ですし、ずっと勝ち続けられる人なんていません。それを理解した上で、自分でも守りやすいルール(テクニカル)を設定して期待値を上げていく。相場に臨んで勝ちパターンを増やすという流れを作っていくというのが良いのではないでしょうか。

最強のFX 1分足スキャルピング エントリー&イグジット実践ノート

FXを取引する際のお勧めサイトなど

<無料メルマガプレゼント>

FXを始めてみるも何から勉強して良いのかわからないそんなアナタへ。無料でもらえるメルマガ登録があります。これをみれば相場の事を一気に知ることが出来ます。本もどれを買っていいかわからないと悩まれている方はまずはこちらを読んでみてください(*’ω’*)

↓↓↓ 無料メルマガリンクはこちら ↓↓↓

【無料】現役プロトレーダーが総合監修したFX投資E-BOOK図解オールカラー128P 

サイクロン同好会

noteにてサイクロン同好会を始めました(*’ω’*)

サイクロン同好会|OG@ドル円は友達 (note.com)

GMOクリック証券

おすすめ国内証券会社。銘柄も多く、スプレッドも狭い。安心して使えるFX取引所はこちら(‘ω’)ノ

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能!

暗号資産はこちら→ GMOインターネットグループの【GMOコイン】

また次回も読んで頂ければ嬉しいです(*’ω’*)

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました