【5分で読める気になるニュース】2023.9.14.世界の金利高はいつまで続くのか??米金利を中心に考える。

・当サイトは広告を含みます。

市場動向とFX考察
スポンサーリンク

ども、OGです(‘ω’)ノ

今回は、「世界の金利動向」について書いていきたいと思います。٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

このブログでは「FXを投資に20年先も生き残る」をテーマに相場環境認識を中心にFXにおける気付きを記事にまとめています。

”相場に深入りせず、流れを掴んで乗って行く”

FXでの重要なポイントは?

スポンサーリンク

今日の気になるニューストピックス

昨日のCPIでは予想を上振れ、インフレにブレーキがまだ必要だと感じさせる内容でした。このまま時間経過で引き締めていくのか、もう一段上の引き締めを行うのか。

Bloombergも「金利上昇が高級不動産ブームに打撃を与えつつある。」の書き出しで記事を書いています。

世界で高級不動産販売が鈍化、金利上昇が響く-ナイト・フランク – Bloomberg

引用元 Bloomberg

世界規模でインフレが起こり各国中央銀行は引き締めに追われています。もちろん今は最終局面。政策金利については最終カーブです。アメリカも欧州圏もあと一度金利の引き上げがあるのかという所(市場はあと一回で織り込み)。

僕の今日のレポートにもある通り、昨日のCPIが上振れしており、インフレ高が続くのかどうかという所。本日の小売り、PPIも注目されていますがCPIの結果を受けるとどうしても上振れ目線になります。

BloombergのCPI後の記事も置いておきます。

米コアCPI、前月比で予想上回る伸び-年内追加利上げに道 – Bloomberg

引用元 Bloomberg

今月のFOMCは据え置きで大方決まりでしょうけども、ドットチャート、次回FOMCに向けての根拠となるのでしっかり確認したいですね。

デイトレードをもっと知りたいなら

FXを取引する際のお勧めサイトや本など

<無料メルマガプレゼント>

FXを始めてみるも何から勉強して良いのかわからないそんなアナタへ。無料でもらえるメルマガ登録があります。これをみれば相場の事を一気に知ることが出来ます。本もどれを買っていいかわからないと悩まれている方はまずはこちらを読んでみてください(*’ω’*)

↓↓↓ 無料メルマガリンクはこちら ↓↓↓

【無料】現役プロトレーダーが総合監修したFX投資E-BOOK図解オールカラー128P 

サイクロン同好会

noteにてサイクロン同好会を始めました(*’ω’*)

OG note.|OG@ドル円は友達

GMOクリック証券

おすすめ国内証券会社。銘柄も多く、スプレッドも狭い。安心して使えるFX取引所はこちら(‘ω’)ノ

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能!

暗号資産はこちら→ GMOインターネットグループの【GMOコイン】

また次回も読んで頂ければ嬉しいです(*’ω’*)

では!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました