FX 指標の時はノーポジがいい?

FXコラム
スポンサーリンク

ども!OGです(*^^*)

今回は「FX 指標の時はノーポジがいいの?」です!

Twitterでフォロワーさんも増えてきて質問されることが多くなってきました。まだまだFXに慣れてない方の素朴な質問や疑問に答えていこうというコーナーですね!

ではいきましょう٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

「指標の時はノーポジ推奨」

Twitterをやってるとこのようなのをよく目にしませんか?

僕も基本的にはノーポジにしてから指標にむかいます。

ではなぜノーポジにした方がいいと考えるのか。僕の考えを書いていきたいと思います。

人それぞれトレードのやり方が違いますよね。ということは考え方が違います。なので違う方ももちろんいるとは思いますが、僕個人的にはノーポジが最強だと思っていて、出来るだけノーポジの時間を取りたい。そしてポジションは出来るだけシンプルに持ちたいと常日頃から思っています。

様々な指標がある中でドル円、ドルスト、クロス円で話を進めていくと、指標特にアメリカの指標はこの3つにかなり影響してきます。大きな指標であればあるほど沢山の人が注目していて、その際には為替も大きく動きます。スプレッドも広がる場合も少なくありません。

僕がノーポジにする理由が二つあります。

一つは大きく速く動くから。

指標の際、価格が大きく動くため、しかも事象(指標の発表)が起こるまでどちらに動くかわからないことから、その前にポジションを持っているとロスカットにあいやすい。そしてまた発表と同時にエントリーしても約定せずに結構ずれてポジションを持ってしまうこともあります。そこが高値だった、安値だったなんてことはよくあることなんで、振り回されないためにも指標前はもちろん指標すぐはノーポジがいいと思っています。

二つ目はトレンド転換する可能性があるから。

チャートでトレンドが出ていて順張りしていても指標の発表でトレンド転換して真逆に動くことがあります。そのようなことは事前にわかることは少なく、損切を余儀なくされることも少なくありません。無駄な負けるかもしれない要素は排除するためにもやはりノーポジが良いと思っています。

ファンダメンタルズやテクニカルのプロでも負けることのあるFXで、僕ら個人投資家が考えることはいかに資産(証拠金)を減らさないか、の一択です。その可能性を少しでも高めることが相場に長くいられる術だと認識しています。なのでこういった観点から指標前は特にノーポジ推奨、ってことです。

いかがでしょうか?僕の考えを書いてみました!

今回はこんな感じですね!参考になれば嬉しいです!(*^^*)

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました