FXで勝つメンタルとトレード

FXコラム
スポンサーリンク

ども!OGです(*^^*)

皆さんの中でどうしてもFXで勝てないという方もいらっしゃるかと思います。

このブログでは負けないためのトレード術に絞って考え方やトレード論について書いています。

今回は「FXにおけるメンタルとトレード」について書いていきたいと思います!٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

ブログの一番最後に、登録すると無料でもらえるFXのメルマガがありますので、まだ貰ってない方は今のうちに貰っちゃいましょ(*’ω’*)

FXのテクニカルを勉強するならこちら。

スポンサーリンク

FXのメンタル

メンタルと言っても色々ありますよね。世に出ているプロスペクト論だとか様々なメンタル論があると思います。

トレードに関して言えばお金が関係していることから、そういう欲求から逃れる方法を探しながらトレードする方法を考えていくというのが一般的に思います。

ただ実際、僕に関して言えばメンタルはそんなに強くないですし、欲求に負けます(笑)

トレード自体もデイトレードに近いですし、スイングは何回か試してみましたが今の所向いていないのがわかります。

なので受け入れる。受け入れてその中でやっていく。こなしていくスタイルを取っています。

FX 5分足スキャルピング プライスアクションの基本と原則 

ポジポジ病

FX初心者の人に多いとされる”ポジポジ病”

勝ち組になりたいならポジポジ病を直せとも言われたりしますが、そんなにすぐに治らない(笑)

性格的なものもありますし。

そしてよく考えてみて下さい。

「スキャルピング」の人はポジポジ病じゃないん??と思いませんでしたか?(笑)

そう。彼らもまた「ポジポジ病」なんです(怒られるw

でも何が違うかと言うと、おそらく闇雲にポジポジしているわけではなくて、しっかり自分の法則でポジポジしているんですよね。

それは人それぞれあると思います。

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

インジケーター

スキャルピングの人が周りに数人いるので見ているとインジケーターを上手く使っている人が多い印象です。

移動平均線、ボリンジャーバンド、RSI、RCIなどなど。

挙げたらきりがないですが、そういうインジケーターの法則を使ってポジポジしているように思います。

いつでも入ってプラスにする猛者もいますが、それは猛者過ぎるので割愛します(笑)

自分の欲を抑えるために各インジケーターを使うのはとても有益だと思います。

心を無にしてインジケーターに寄り添う手法です(笑)

そのインジケーターもなるだけ沢山集めて多数決で使うのがいいと思っていますね。

僕も通貨の相関関係を意識していますが、それも結局沢山見ることによっての多数決みたいなものを意識してますもんね。

一つの通貨やペアを意識しても分からない事が多角的に見ることによって明らかになることも多いからですね。(通貨ペアも確か通貨強弱のインジとして表示出来たはず・・・やり方わからんけどw)

インジケーターの特性などは知っておくのもいいですよね。こういう時は反応が良いとか悪いとか。そこから反応良いモノ同士での多数決など、見方のバリエーションは広がると思いますね。

ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方

FXにおけるメンタルとトレード

FXにおけるメンタルとトレードは切っても切り離せないのは皆さんよく理解されていると思います。

なら上手く付き合っていくしかない。

自分の性格も治せないのと同じで、上手く付き合いながら良い所悪い所を組み合わせて生活していくじゃないですか?

それと基本的には同じだと思うんですよね。

自分はどんな性格か。我慢強いか、せっかちか、などなど。

チャートはただ上下に動いているだけ。

最近思うのは為替全然普段見ない人からすると、「へ~、知らない間にドル円って結構上がってるんだね。買い一択って感じなんだってね。儲かった?」ってなってると思うんです。

今年(2022年)の初めから見たら30円ぐらい上がってるわけですから、FXしていない人からするとずっと買っとけばいいやんってなると思うんです。でも僕らトレーダーにとっては確かに急騰しまくっていましたが、下げも大きかったりして振り回されてる人も少なくない(笑)

これを見て僕が感じたのは、いかに僕らがチャートをみて心が揺さぶられているか(笑)

それも性格に由来することも少なくないと思いますし、トレードスタイルにも反映されていると思います。

僕は今まで上下だけのチャートだけれども、時間足でトレードするとそれは複数回の2択を迫られているから物凄い数の選択機会を迫られていると思っていましたが、それさえも自分で起こしたものなんですよね。

年始からドル円ロング1回しかしていない人も中には存在しているかもしれないってことなんです。

自分を知り、その自分の特性を知ってトレードすることはとても大切で、それを補助する代わりにインジケーターや、様々なテクニカルがあると思っています。

自分のメンタルは大きく変えられない。ならどうするか。

根拠を重ねていくタイプか、それとも選択肢を減らしていくか。そんな考え方にもなるんじゃないかな?と思います。

どうでしたでしょうか?今回のコラムも誰かの参考になったら嬉しいです~(*’ω’*)

国内証券会社 GMO

僕は国内証券会社のGMOを使っています。

国内証券会社の優位性を活かしたトレードをしています。

GMOは他の証券会社と比べても手数料の安さスプレッドの狭さ、そしてそのスプレッドの安定性にも優位性があると思います。他の証券会社が指標や要人発言の際にスプレッドが開いてざわついている時もGMOはさほど開かない。開いていたとしても個人的には全然気にならない程度ですね。すぐに閉じるのも凄く良い所です。

あとは取引していて思うことは、約定力も強く滑らないことでとても使いやすい証券会社だと思います。すぐ約定してくれますし、ロットを張った時も滑りにくい。これはとても使いやすいです。

普段のトレードの際見るチャートも見やすく取引通貨も多いです。CFDの口座を開けばさらに多くなりますね。

OGが使う証券会社GMOの登録はこちらからどうぞGMOクリック証券【FXネオ】


FX初心者の皆さんへ贈る無料メルマガ

ここに無料のメルマガのリンクを貼っておきます。

FXをやる上での基礎的なことが網羅されていて、非常にわかりやすいです。

為替の基礎的な内容やチャートについて色々書かれています。ぜひ登録して読んでみて下さい(‘ω’)ノ

本屋で買わずに基礎が学べます(*’ω’*)

【無料】現役プロトレーダーが総合監修したFX投資E-BOOK図解オールカラー128P 


コメント

タイトルとURLをコピーしました