8/11 FXドル円の相場環境認識

FX考察
スポンサーリンク

はいども!OGです(^^)/

8/11 FXドル円の相場環境認識 ٩(.^ⅴ^.)و Let’s go!

執筆時 8:00AM

こちらの考察記事はFX初心者の方にもわかりやすく、サイクル理論を使って環境認識をもとに解説していますのでぜひ今後も続けて読んで頂ければ嬉しいです(*^^*)

サイクル理論について勉強したい方や、まだ始めたばかりの方のために出来るだけわかりやすく理論や手法、考え方を書いています。FXをする中での悩みなどを解決するヒントになればと思っています。

Twitterでもツイートしていましたが、チャートの形状は下に下がりそうと見ていましたが、サイクルの本数的には買いとみていて結果は見事に急落しました(^_^;)

しっかりドル売りが入りドル円は急落。結果300pipsぐらい下げた形となりました。

現在位置とサイクル理論の考察をもう一度フラットな目線でしていきたいと思います(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

ドル円 MC(日足)②7本目 

MCはまだ前半です。

CPIで大きなドル売りでドル円は暴落。

抵抗ある場所132.3付近割り込み132付近まで押しました。

まだ下押しするなら131.3が次のターゲット。

チャート上ではかなり弱い形ですけどサイクル的には買いです。

ただここでMC起点割るのであればPCの本数を間違えていることになるので目線変更ですね。

ドル円 4HC①41本目  

4HC後半に入っていると思います。

強い上昇からSMA付近で綺麗に抑えられCPIで急落でした。

本数的にはまだ余裕ある中での下落で起点を割るのかどうかが焦点です。

4HC本数的には戻り売りですが、一応止まる所で止まっている形です。

起点を割るまでは4HC①ということもありまだ上目線です。

ただここからの買いはしっかり上がって行くまではストップを浅めで入りたいですね。

FXのテクニカルを勉強するならこちら。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました